「江戸むらさき」の版間の差分

編集の要約なし
本来「江戸紫」とは、古来の染物の色名であるが、佃煮に使用される[[醤油]]の別名「ムラサキ」に掛けた名称である。
 
原材料となる海苔は、[[三重県]]・[[伊勢湾]]で採れた青海苔を発売当初から使用し、醤油、[[砂糖]]、[[水飴]]で味を調えて釜で炊き上げて作る製法は現在まで変わっていない(発売当初は職人の手で行われていたが、現在はすべて機械化されている)。こうしたことから発売当時、戦後の食糧難で[[サッカリン]]や[[ズルチン]]などの[[人工甘味料]]を使った佃煮が出回っていたことからもあり、「'''良い海苔 良い味 何はなくとも江戸むらさき'''」を[[キャッチコピー]]に掲げ、本物志向である海苔であることをアピールした。
 
海苔の佃煮の[[代名詞]]といえる商品で、他にも「ごはんですよ!」シリーズ、「あまいですよ!」、「江戸むらさき特級」など豊富なラインナップが揃っており、[[椎茸]]や[[明太子]]、[[紫蘇]]などが混ぜられた商品もある。
 
== CM ==
[[喜劇俳優]][[三木のり平]]をモチーフとした[[キャラクター]]による、[[アニメ]]のテレビ[[コマーシャル|CM]]で知られる。三木の没後は[[ナレーター]]を長男の[[小林のり一]]が引き継いだ。また、[[TBSラジオ&コミュニケーションズ|TBSラジオ]]で[[1968年]]から2011年現在も続いている桃屋[[一社提供]]のラジオ番組『[[永六輔の誰かとどこかへ]]』ではエンディングで桃屋の永と[[遠藤泰子]]による桃屋のCMを流した後、遠藤が「'''この番組は、何はなくとも江戸むらさき、花らっきょうでおなじみの桃屋の提供でお送りしました'''。」のスポンサー読みで締める
 
== ラインナップ ==
=== 現在発売中の製品 ===
* 江戸むらさき(ジナーンラベル) - かつては大瓶と小瓶が発売されていたが、2011年現在は小瓶のみ発売。
* 江戸むらさき 特級
* ごはんですよ! - シリーズの基幹商品。
* ごはんですよ! しいたけのり
* あまいですよ!
匿名利用者