「思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
| 外部リンク名 = 公式サイト(カキューン!!内)
}}
『'''思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス'''』は、[[関西テレビ放送|関西テレビ]]で[[2011年]][[5月5日]]から[[5月19日]]まで3回連続で毎週[[木曜日]]深夜([[カキューン!!]]枠)放送された[[バラエティ番組]]。2011年11月4日に全3回と未公開映像などを収めたDVD『[[みうらじゅん]]の[[思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス]]』が発売された。
 
== 概要 ==
出演者は[[MC]]でこの[[童貞]][[サミット]]の主宰[[みうらじゅん]]、それに性春の3巨頭(=[[自慰]]スリー)として[[伊集院光]](性春パーソナリティ)、[[岡田圭右]](ローションいらずのすべり王)、[[藤井シェリー]](ハーフ系セクシー女優)の合計4人。タキシード&ドレスの厳かな雰囲気の中、甘酸っぱかった“あの頃”[[思春期]]を思い出しては[[童貞]]目線([[処女]]目線)からの、くだらないトークが繰り広げられる…
 
番組コンセプトは「[[思春期]]の頃のHなバカ話」がとにかくしたい!それも[[地上波]]の[[テレビ]]で!!というもの。すでに性春の[[バイブル]]『D.T.』で知られていた[[みうらじゅん]]、[[伊集院光]]の両名が揃うという奇跡のコラボでも一部[[マニア]]の話題を集めた。スタッフも[[思春期]]をこじらせたものが多く、当初2回分が予定されていた収録は、結果的に3回分にも及ぶものとなった。またナレーターに[[性交機動戦士ガンダム]]いや[[成功アムロ・レイ]などで知られる大物[[古谷徹]]氏が当っていて、ややもすると低俗になりがちな番組を品位あるナレーションで包み込んでいる
 
== 出演 ==
14

回編集