「武芸図譜通志」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: '李氏朝鮮の正祖の王命で、壮勇営(チャンヨン)の殺手(槍剣術)の武官である、白東脩(ペク・ドンス)が主導して...')
タグ: 参考文献(出典)に関する節がない記事の作成
 
{{wikify|date=2011年12月}}
李氏朝鮮の正祖の王命で、壮勇営(チャンヨン)の殺手(槍剣術)の武官である、白東脩(ペク・ドンス)が主導して編纂する。
この書は、従来の銃兵器の解説や、戦略・戦術理論を中心に書かれたものとは違い、絵や文章を通して、戦闘時の動作(型)を一つ一つ丁寧に説明したものである。
匿名利用者