「ジェームス・ブラック」の版間の差分

m
→‎経歴: {{FRS}}
m (r2.7.2) (ロボットによる 追加: simple:James W. Black)
m (→‎経歴: {{FRS}})
英国[[アストラゼネカ|ICI]]にてアドレナリンベータ受容体遮断薬[[プロプラノロール]]を発明した後,英国[[グラクソ・スミスクライン|スミスクライン&フレンチラボラトリーズ]]で初のヒスタミンH2受容体遮断薬[[シメチジン]]の開発に成功,シメチジンは胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療において革命的な変化をもたらすとともに,標的分子を特定しそれに選択的な低分子阻害薬を開発するという現代の創薬研究の嚆矢と呼べるものであった。これらの栄誉が讃えられ,1988年に[[ノーベル生理学・医学賞]]を受賞した。
 
ビース高等学校(スコットランド、[[ファイフ州]]、Cowdenbeath)を卒業後、[[セント・アンドルーズ大学 (スコットランド)|セント・アンドルーズ大学]]にて[[医学]]を学ぶ。その後、[[マラヤ大学]]、[[グラスゴー大学]]獣医学校で講義を行い、[[ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン]]及び[[キングス・カレッジ・ロンドン]]にて[[教授]]となる。1988年のノーベル生理学・医学賞の他、[[1976年]]には[[王立協会]]の会員となり<ref>{{FRS |code = NA4310 |title = Black; Sir; James Whyte (1924 - 2010) |accessdate = 2011-12-11 }}</ref>、同じ年に[[アルバート・ラスカー臨床医学研究賞]]を受賞、[[1979年]]には[[ガードナー国際賞]]を受賞、1981年には[[ナイト|ナイト・バチェラー]]に叙せられる。1982年、[[ウルフ賞医学部門]]受賞。
 
[[2000年]]には[[エリザベス2世 (イギリス女王)|エリザベス2世]]により[[メリット勲章]]が授与された。この勲章は24人にのみ与えられ、イギリス君主が授与できる物の中で最も名誉な物とされる。
29,208

回編集