「2011年ワールドカップバレーボール」の版間の差分

*過去の大会がジャニーズ事務所のコンサート会場化していたことに対する批判もあってか、それ目当ての観客を排除し本来の勝負の場を取り戻すため、試合前のパフォーマンスを廃止。さらに、同様に過去「君が代」より長い国歌が途中でカットされることについても批判の対象となっていたことから、{{ARG}}を除いて原則フルコーラス演奏することになった<ref group="注">アルゼンチン国歌は、1曲の演奏時間が5分を超えるため、サッカーのFIFA関連でも短縮アレンジ版が演奏される。</ref>。
*映像の権利関係についても他競技団体の動向を受け見直され、フジネットワークが制作を行う仕組みは維持されたものの、作った映像を自由に使える範囲がやや狭められた<ref group="注">FIFAワールドカップでは、2010年南ア大会から映像制作がFIFAとソニーの独占となり、各放送局はFIFAから映像を買う形式となった。</ref>。また、日本戦放送においては、右上の放送局[[ウォーターマーク]]に加え、右下に「[[FUJI NETWORK SPORT]]」ロゴの透かしが常時挿入された(選手等の表示時にはマークが出て来る)。
 
 
=== 大会総括 ===
匿名利用者