「江戸四大飢饉」の版間の差分

→‎一覧: Wikitable
(→‎一覧: Wikitable)
四大飢饉と呼ばれる飢饉は以下の通り。
{| border="1" text-align="left" class="wikitable"
!名称 !!時期 !!被害の中心地 !! style="white-space:nowrap;" |[[徳川将軍一覧|当時の将軍]] !!原因
|-
| style="white-space:nowrap;" |[[寛永の大飢饉]]
| style="text-align:right; white-space:nowrap;" |[[寛永]]19年([[1642年]])~)<br />~寛永20年([[1643年]])
|全国(特に[[東日本]][[裏日本|日本海側]]の被害が大)
|[[徳川家光]]
|-
|[[享保の大飢饉]]
| style="text-align:right;" |[[享保]]17年([[1732年]])
|[[中国地方|中国]]・[[四国地方|四国]]・[[九州地方]]の[[西日本]]各地、特に[[瀬戸内海]]沿岸一帯
|[[徳川吉宗]]
|-
|[[天明の大飢饉]]
| style="text-align:right;" |[[天明]]2年([[1782年]])~)<br />~天明7年([[1787年]])
|全国(特に[[東北地方]])
|[[徳川家治]]
|-
|[[天保の大飢饉]]
| style="text-align:right;" |[[天保]]4年([[1833年]])~)<br />~天保10年([[1839年]])
|全国(特に東北、[[陸奥国]]・[[出羽国]])
|[[徳川家斉]]<br />[[徳川家慶]]
|大雨、洪水と、それに伴う冷夏([[稲刈り]]の時期に[[雪]]が降ったという記録がある)
|}