「国際旅団」の版間の差分

m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: th:กองพลน้อยนานาชาติ)
マドリードの南に位置する[[アルバセーテ]]に司令部が置かれ、国籍・言語別に義勇兵の編成が行われた。なお、内戦中盤以降は、形式上は[[スペイン陸軍]]の[[外人部隊]]の身分とされた。
 
*[[イギリス人大隊]]:[[イギリス]]人および[[オーストラリア]]・[[ニュージーランド]]・[[南アフリカ共和国]]など、[[イギリス連邦]]諸国の義勇兵による部隊。損耗率が高く、2回再編成されている。
*[[コミューヌ・ド・パリ大隊]]:[[フランス]]人による部隊。[[マドリード]]防衛戦で活躍した。
*[[ラ・マルセイエーズ大隊]]:フランス人、[[ベルギー]]人による大隊。
*[[アンドレ・マルティ大隊]]:フランス人、ベルギー人の大隊。
*[[アンリ・ベイユマン大隊]]:フランス人による大隊。
*[[2月6日大隊]]:フランス人による部隊。
*[[ハンス・バイムラー大隊]]:[[ドイツ]]人、[[オーストリア]]人よる部隊。
*[[エルンスト・テールマン大隊]]:ドイツ人による部隊。
*[[ガリバルディ大隊]]:[[イタリア]]人による部隊。[[1937年]]の[[グアダラハラの戦い]]において、[[イタリア軍]]と戦い、これを壊滅させた。
*[[チャパーエフ大隊]]:[[ソビエト連邦]]、[[トルコ]]の義勇兵による大隊。
*[[ディミートロフ大隊]]:[[ユーゴスラヴィア]]人など[[バルカン半島]]出身の義勇兵による部隊。国際旅団中で最強と言われた(川成洋『スペイン内戦 ジャック白井と国際旅団』より)
*[[ドンブロフスキー大隊]]:[[ポーランド]]人による部隊。戦後、祖国ポーランドの政府に帰を拒否され、帰国できなくなった。
*[[ミツキエービッチ大隊]]:ポーランド人による大隊。
*[[エイブラハム・リンカーン大隊]]:[[アメリカ合衆国|アメリカ]]人および[[アイルランド]]人、[[キューバ]]人による部隊。指揮官の[[オリバー・ロー]]は[[アフリカ系アメリカ人]]で、[[日本]]の[[函館]]から移民した[[ジャック白井]]が所属していた。アイルランド人は「コナリー部隊」、キューバ人は「アントニオ・ギタランズ部隊」という半独立部隊を編成していた。
*[[ジョージ・ワシントン大隊]]:アメリカ合衆国による部隊。エイブラハム・リンカーン大隊が[[ハラマ川の戦い]]で大きな損害を受けたため、母体である[[アメリカ共産党]]の配慮により、リンカーン大隊よりもよく訓練されていたという。
*[[マッケンジー・パピノー大隊]]:[[カナダ]]人による部隊。
*[[コナリー部隊]]:[[アイルランド]]人義勇兵が宗教上の対立([[カトリック教会|ローマ・カトリック]]と[[プロテスタント]])により、イギリス人大隊から脱隊してリンカーン大隊内部に作った部隊。
*[[スパニッシュョール大隊]]:[[アルゼンチン]]、[[ブラジル]]など[[南アメリカ]]出身の義勇兵による部隊。
*[[マサリク大隊]]:[[チェコスロバキア]]人中心の、など数カ国の義勇兵による大隊。
*[[モランディ大隊]]:数カ国の義勇兵による大隊。特に[[メキシコ]]人が多かった。
*[[ドミンゴ・ヘルミナル]]大隊:海外に亡命していた[[スペイン]]人(特に[[無政府主義者]])によるアナーキストの大隊。
 
== 戦闘 ==
917

回編集