「カル・クラッチロー」の版間の差分

update
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: jv:Cal Crutchlow)
(update)
| Current team = [[テック3|モンスター・ヤマハ・テック3]]
| Championships = 0
| Race Starts = 016
| Race Wins = 0
| Podiums = 0
| Poles = 0
| Fastest laps = 0
| Points = 070
| Last season = 2011
| Last position = -12位(70ポイント)
}}
'''カル・クラッチロー''' ( ''Cal Crutchlow'', [[1985年]][[10月29日]] - ) は、[[イギリス]]の[[オートバイ]][[レーサー]]。[[イングランド]]・[[ウェスト・ミッドランズ州]][[コヴェントリー]]出身。{{WSS|2009}}の[[スーパースポーツ世界選手権]]チャンピオン。{{SBK|2010}}は[[スーパーバイク世界選手権]]に参戦、{{MGP|2011}}より[[ロードレース世界選手権]]MotoGPクラスにデビューする参戦中
 
==経歴==
クラッチローは第2戦ポルティマオで初のポールポジションを獲得したが、レース1・レース2とも勝利を挙げることはできなかった。<!--en版ではトスランドとのゴタゴタが書かれているが、そんなに重要度の高いエピソードとも思えないので省略-->その後も度々ポールを獲得するが勝利には届かないレースが続いていたが、第10戦[[シルバーストン・サーキット|シルバーストン]]でシーズン5度目のポールからスタートしたクラッチローは、テンケイト・ホンダの[[ジョナサン・レイ]]とのバトルを制し、レース1・レース2ダブル優勝を遂げた<ref>{{cite news|url=http://www.crash.net/world+superbikes/news/162147/1/crutchlow_breaks_wsbk_duck_in_style.html|title=Crutchlow breaks WSBK duck in style|publisher=Crash Media Group|work=crash.net|date=2010-08-02|accessdate=2010-08-02}}</ref>。その後最終戦[[マニクール・サーキット|マニクール]]のレース1でシーズン3勝目を挙げ、シリーズランキングではチームメイトのトスランドを上回り、ヤマハ勢最上位となる5位でルーキーイヤーを終えた。
 
===ロードレース世界選手権 (2011-)===
[[image:Cal Crutchlow 2011 Estoril.jpg|200px|right|thumb|2011年 ポルトガルGP]]
2010年9月5日{{MGP|2011}}、クラッチローは{{MGP|2011}}シーズン[[ロードレース世界選手権]]MotoGPクラスに活の場を移し、ヤマハサテライトの[[テック3]]チームで[[ベン・スピーズ]]の後釜として[[ヤマハ・YZR-M1|YZR-M1]]を駆ることが発表されとなった<ref>{{cite news|url=http://crash.net/motogp/news/163030/1/official_cal_crutchlow_to_motogp_with_tech_3.html|title=Official: Cal Crutchlow to MotoGP with Tech 3|publisher=Crash Media Group|work=crash.net|date=2010-09-05|accessdate=2010-09-05}}</ref>。[[2011年のイギリスグランプリ (ロードレース)|第6戦イギリスGP]]では予選で鎖骨を骨折し地元デビューは果たせなかったが<ref>http://www.motogp.com/ja/news/2011/Crutchlow+out+of+home+race</ref>、シーズンを通してもう一人のルーキーである[[カレル・アブラハム]]とポイントランキング争いを演じた。1ポイントのリードを持って迎えた[[2011年のバレンシアグランプリ|最終戦バレンシアGP]]では5位を巡っての激しい直接バトルを展開した。ファイナルラップにはアブラハムが転倒、クラッチローは前方を走っていた[[ダニ・ペドロサ]]の攻略にも成功し、シーズン自己ベストの4位に入賞。年間ランキング12位を記録して、[[ルーキー・オブ・ザ・イヤー (MotoGP)|ルーキー・オブ・ザ・イヤー]]に輝いた<ref>http://race.yamaha-motor.co.jp/motogp/2011/rd18/</ref>。
 
{{MGP|2012}}シーズンもテック3チームに残留、1000ccのYZR-M1を駆って2年目のシーズンを迎える<ref>http://www.motogp.com/ja/news/2011/Tech+3+Yamaha+and+Dovizioso+agree+deal+for+2012</ref>。
 
==主なレース戦績==
|[[山口辰也]]
|6位
|}
 
===ロードレース世界選手権===
*'''[[Template:MotoGP results legend|凡例]]'''
*'''ボールド体'''のレースはポールポジション、''イタリック体''のレースはファステストラップを記録。
{| class="wikitable" style="text-align:center; font-size:80%"
|-
! シーズン
! クラス
! バイク
! 1
! 2
! 3
! 4
! 5
! 6
! 7
! 8
! 9
! 10
! 11
! 12
! 13
! 14
! 15
! 16
! 17
! 18
! 順位
! ポイント
|-
!align="left"| {{MGP|2011}}
!align="left"| MotoGP
!align="left"| [[ヤマハ発動機|ヤマハ]]
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のカタールグランプリ|QAT]]<br><small>11</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のスペイングランプリ (ロードレース)|SPA]]<br /><small>8</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のポルトガルグランプリ (ロードレース)|POR]]<br /><small>8</small>
|bgcolor="#efcfff"| [[2011年のフランスグランプリ (ロードレース)|FRA]]<br /><small>Ret</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のカタルーニャグランプリ|CAT]]<br /><small>7</small>
|bgcolor="#FFFFFF"| [[2011年のイギリスグランプリ (ロードレース)|GBR]]<br /><small>DNS</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のオランダグランプリ (ロードレース)|NED]]<br /><small>14</small>
|bgcolor="#efcfff"| [[2011年のイタリアグランプリ (ロードレース)|ITA]]<br /><small>Ret</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のドイツグランプリ (ロードレース)|GER]]<br /><small>14</small>
|bgcolor="#efcfff"| [[2011年のアメリカグランプリ (ロードレース)|USA]]<br /><small>Ret</small>
|bgcolor="#efcfff"| [[2011年のチェコグランプリ|CZE]]<br /><small>Ret</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のインディアナポリスグランプリ|IND]]<br /><small>11</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のサンマリノグランプリ (ロードレース)|RSM]]<br /><small>10</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のアラゴングランプリ|ARA]]<br /><small>9</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年の日本グランプリ (ロードレース)|JPN]]<br /><small>11</small>
|bgcolor="#efcfff"| [[2011年のオーストラリアグランプリ (ロードレース)|AUS]]<br /><small>Ret</small>
|bgcolor="#FFFFFF"| [[2011年のマレーシアグランプリ (ロードレース)|MAL]]<br /><small>C</small>
|bgcolor="#DFFFDF"| [[2011年のバレンシアグランプリ|VAL]]<br /><small>4</small>
! 12位
! 70
|}
 
6,614

回編集