「LAN Manager」の版間の差分

編集の要約なし
LAN ManagerクライアントはOS/2向けのほか[[MS-DOS]]などで稼働し、NetBIOSを拡張した[[NetBEUI]]の他[[TCP/IP]]などのプロトコルが使え、また、NetWareクライアント機能を追加することもできた。
 
このLAN Manager Clientのライセンスが興味深い。[[Windows NT]] [[サーバ|Server]]の[[CD-ROM]]などにも収録されており、当時、市場を先行するNetwareに対抗するため、LAN Manager Clientは「無制限インストール」を認められていた。PC-DOSとOS/2向けのものはマイクロソフトのFTPサーバ上で現在でも無償公開されている
 
LAN Managerは多数のベンダーがライセンスを受けた。
 
== 外部リンク ==
* [ftp://ftp.microsoft.com/bussys/Clients/ LAN Manager公開場所] - マイクロソフトのFTPサーバ
 
[[Category:サーバ]]
[[Category:OS/2]]