「Void (コンピュータ)」の版間の差分

編集の要約なし
{{小文字}}
'''void'''(ボイド)は、[[プログラミング言語]]において、「何もないことといった意味するの型などの[[識別子]]や[[予約語]]などに使われる名前である。
 
[[ALGOL]]や、[[C言語]]とそこから派生した言語には、'''void型'''と呼ばれる[[データ型|型]]があり、呼び出し側に返り値を戻さない[[サブルーチン|関数]]を書く場合に用いられる。そのような関数は、何かしらの処理、あるいは引数を出力するといった、[[副作用 (プログラム)|副作用]]のために呼び出されるのが通例である。「値を返さない処理」を作成するために、void型を使うのではなく、別な命令により書く言語([[Visual Basic]]や[[Pascal]])もある。[[関数型言語]]で用いられる{{日本語版にない記事リンク|Unit型|en|Unit type}}とも似ているが、void型の値は存在しないという意味合いで使える用途に違いもある。