「ステップ (パソコンショップ)」の版間の差分

「5つのNO!」とは、商品を「説明しない」「展示しない」「交換しない」「解約しない」「無料サービスはしない」の5つのことで、[[コスト]]を削るための手段であった。店内にもこの[[キャッチコピー|キャッチフレーズ]]が掲出されていた。他にトイレは利用させない、クレジットカードは3万円以上の利用に限る、カード利用手数料を購入金額の5%別途支払ってもらう等の客に対しての店舗利用規約があった。
 
サービスを徹底的に排除した一方、店頭では毎週更新する価格表を配布し、客はこの価格表を見ながら注文するという形態であった。秋葉原進出後は他店もステップの価格を参考にするようになり、一時は秋葉原での価格形成に影響を及ぼしていた。特にApple商品は、土日などは時間単位で価格が下がっていくということも珍しくなく、一時は秋葉原での価格形成に影響を及ぼしていかった。
 
こうした営業形態はパソコンをよく知ったマニアには適していたが、パソコンの一般普及に伴い初心者が増えるようになると逆に市場を逃す原因ともなった。
13

回編集