「両備ホールディングス」の版間の差分

決算期 = 毎年3月31日|
主要株主 = |
主要子会社 = [[岡山電気軌道]]<br/>[[東備バス]] 70%<br/>[[中国バス]] 100%<br/>両備フェリー 100%<br />(いずれも連結子会社)<br/>[[両備システムズ]]<br/>[[下津井電鉄]]<br/> など|
関係する人物 = [[松田堯]](取締役名誉会長)|
外部リンク = [http://www.ryobi-holdings.jp/ http://www.ryobi-holdings.jp/]|
 
== 概要 ==
[[ファイル:Ryobi Holdings Headquarters.jpg|thumb|220px|right|両備ホールディングス本社<br />(両備ビル)]]
現在の両備ホールディングスは[[2007年]](平成19年)[[4月1日]]に両備バスと[[両備運輸]]が対等合併して発足した企業である。[[2010年]](平成22年)7月31日に創業100周年を迎えた(同年の6月9日には子会社の[[岡山電気軌道]]も創業100周年を迎えた)。
 
** 3月18日:両備観光カンパニー3事業所と両備観光大阪カンパニーが「環境認証制度([[グリーン経営認証]])」登録される(これで、バス部門の全8事業所がグリーン経営認証登録に)。
 
=== 2006年 - ===
* [[2006年]](平成18年)
** 2月10日:両備グループタクシー3社(両備タクシー・[[岡山タクシー]]・[[岡山交通]])が、タクシー事業者としては全国初となる特注[[カーナビ]]での配車システムを開始。
* [[2010年]](平成22年)
** 3月15日:倉敷・岡山 - 東京([[東京駅]]八重洲通り・東京営業所)間の高速バス「ままかりライナー」を[[東北急行バス]]との共同運行で運行開始。
** 4月1日:[[高島屋|岡山高島屋]]の第3者割当増資を引き受け同社株式の33.4%4%を取得、資本業務提携を実施。<ref>[http://www.takashimaya.co.jp/corp/info/topics/pdf/201001/100129.pdf 子会社の資本提携に関するお知らせ](高島屋、2010年1月29日)</ref>。
** 4月1日:神戸港で[[観光遊覧船]]を運航する[[神戸ベイクルーズ]]有限会社([[兵庫県]])の全持分を取得し完全子会社化。両備グループ初となる定期観光遊覧船運航を開始。
** 6月1日:[[岡山駅]]前の高速バス乗り場を[[ドレミの街]]、[[ワシントンホテル|ワシントンホテルプラザ]]前(降車のみ)の2ヶ所から、[[岡山駅西口バスターミナル]]へ移動<ref>この乗り場移動は、岡山を発着する全ての高速バス路線で実施される。</ref>。
岡山、西大寺、玉野、津山の各車庫所属は岡山ナンバー。霞橋、玉島、倉敷の各車庫所属は倉敷ナンバー(ただし、2006年(平成16年)10月6日以前に登録された車両は岡山ナンバー)。
 
* 岡山営業所〔岡山車庫〕(岡山県岡山市[[中区 (岡山市)|中区]]国富615番地1号)
[[ファイル:Saidaiji railload head office.jpg|220px|thumb|right|両備バスカンパニー西大寺営業所事務所(両備ホールディングス本店)<br />1955年(昭和30年)までは[[西大寺鉄道]]本社であった。<br />(2009年3月20日撮影)]]
* 西大寺営業所〔西大寺車庫〕(岡山県岡山市[[東区 (岡山市)|東区]][[西大寺 (地名)|西大寺]]上1丁目1番50号)
** 登記上の本店。[[東備バス]]所属車両も配属されている。
* 玉野営業所〔玉野車庫〕(岡山県[[玉野市]]築港2丁目18番8号)
** 玉野営業所番田車庫(岡山県玉野市番田)
* 倉敷営業所〔倉敷車庫〕(岡山県[[倉敷市]][[倉敷 (倉敷市)|昭和]]2丁目1番5号)
* 霞橋営業所〔倉敷霞橋車庫〕(岡山県倉敷市[[水島|連島町西之浦]]字弁財天5673番地)
** 霞橋営業所玉島車庫(岡山県倉敷市[[玉島]]1536番地2号)
*** 以前は玉島営業所であったが、現在は霞橋営業所に統合されて職員は常駐していない。
* 津山営業所〔津山車庫〕(岡山県[[津山市]]津山口126番地1号)
* 両備観光大阪C〔門真車庫〕([[大阪府]][[門真市]]深田町2番1号)
* 高速バス予約センター(岡山県岡山市[[北区 (岡山市)|北区]]錦町7番23号)
* 天満屋バスセンター案内所(岡山県岡山市[[北区 (岡山市)|北区]]中山下2丁目4番1号 [[天満屋バスステーション]]内)
* 玉島バスセンター
* 旧・岡山高速バスセンター(岡山県岡山市[[北区 (岡山市)|北区]]駅前町1丁目8番5号 [[ドレミの街]]1階) - 岡山駅西口への移転に伴い、2010年5月31日閉鎖。
 
=== 高速バス路線 ===
{{予定|date=2011年11月|section=1}}
* 高速バス用車両には「'''''[[リョービエクスプレス|Ryobi Express]]'''''」<ref>実際のロゴは[[筆記体]]で表示されている。なお、リョービエクスプレス神戸に使用されている車両(岡山電気軌道からの移籍車)については「'''RYOBI EXPRESS'''」のロゴとなっている。</ref>の愛称がつけられているが、関空リムジンバス用車両のみ「'''AIRPORT LIMOUSINE'''」の愛称となっている。
* 詳細な案内は各路線の記事または[[両備ホールディングス#外部リンク|外部リンク]]の両備ホールディングスサイトを参照。<>内は共同運行会社。
* '''リョービエクスプレス'''と'''吉備エクスプレス大阪号'''は共通乗車可能。<br />
* 全路線、原則としてトイレ付きのバスで運行される。
 
; [[東京 - 岡山・倉敷線|ルブラン号]]
: 倉敷・岡山・津山 - 東京([[浜松町]]・[[品川]]・[[お台場]])
: 窓口・運行営業所:倉敷  <[[羽田京急バス東京営業所|羽田京急バス]]>
; [[東京 - 岡山・倉敷線|マスカット号]]
: 倉敷・岡山・津山 - 東京([[新宿]]・中野・丸山営業所)
: 窓口・運行営業所:倉敷  <[[関東バス]]>
; [[東京 - 岡山・倉敷線#ままかりライナー|ままかりライナー]]
: 倉敷・岡山 - 東京([[東京駅]]八重洲通り・東京営業所)
: 窓口・運行営業所:倉敷  <[[東北急行バス]]>
; [[名古屋 - 岡山・倉敷線|リョービエクスプレス名古屋号]]
: 倉敷・岡山 - 名古屋
: 窓口・運行営業所:倉敷
; [[京都エクスプレス (京都 - 岡山・倉敷線)|京都エクスプレス]]
: 児島・倉敷・岡山 - 京都
: 窓口・運行営業所:倉敷  <[[下津井電鉄]]・[[京阪京都交通]]>
; [[大阪 - 岡山・倉敷線|リョービエクスプレス]](リョービエクスプレスなんば)
: 倉敷・玉野・岡山 - 大阪(大阪国際空港・湊町・なんば・USJ)
: 窓口営業所:倉敷、運行営業所:大阪・倉敷・玉野
; [[大阪 - 岡山・倉敷線|吉備エクスプレス大阪号]]
: 倉敷・岡山 - 大阪(大阪駅・湊町・USJ)
: 窓口営業所:倉敷、運行営業所:大阪・倉敷  <[[中国ジェイアールバス]]・[[西日本ジェイアールバス]]>
; [[神戸 - 岡山・倉敷線|リョービエクスプレス神戸]]
: 倉敷・岡山 - 神戸
: 窓口・運行営業所:岡山  <[[中鉄バス]]・[[神姫バス]]>
; [[ももたろうエクスプレス]]
: 岡山 - 米子・松江・出雲
: 窓口・運行営業所:岡山  <中鉄バス・中国ジェイアールバス・[[日ノ丸自動車]]・[[一畑バス]]>
; [[サンサンライナー]]
: 岡山 - 広島
: 窓口営業所:岡山、運行営業所:岡山・西大寺  <中国ジェイアールバス・[[広交観光]]>
; [[徳島 - 岡山・倉敷線|リョービエクスプレス徳島]]
: 2011年12月23日運行開始予定<ref>2011年12月22日までは徳島バスの単独運行。</ref>
: 岡山・倉敷 - 徳島
: 窓口・運行営業所:岡山  <[[徳島バス]]>
; [[マドンナエクスプレス]]
: 岡山 - 松山
: 窓口・運行営業所:岡山  <[[下津井電鉄]]・[[伊予鉄道]]・[[ジェイアール四国バス]]>
; [[龍馬エクスプレス]]
: 岡山 - 高知
: 窓口・運行営業所:岡山  <[[下津井電鉄]]・[[土佐電気鉄道]]・[[高知県交通]]・ジェイアール四国バス>
; [[ペガサス号]]
: 岡山・倉敷 - 北九州・福岡
: 窓口・運行営業所:岡山  <[[下津井電鉄]]・[[西鉄高速バス|西日本鉄道]]>
; 関空リムジンバス
: 歴史
:: [[2007年]][[4月20日]] - 両備ホールディングス(両備バス)・[[関西空港交通]]・[[南海バス]]の3社により運行開始。
:: [[2010年]][[6月1日]] - 岡山駅前の乗り場を[[ドレミの街]](10番乗り場)から岡山駅西口バスターミナル(24番乗り場)へ変更。
: 運行会社
:: 両備ホールディングス(両備バス)
::: 両備バスカンパニー岡山営業所が3往復担当。
:: 関西空港交通
::: りんくう営業所が2往復担当。
:: 南海バス
::: 空港営業所が2往復担当。
: 停車停留所
:: [[岡山駅|岡山駅西口]] - [[岡山インターチェンジ|岡山IC]](両備バス駐車場) - [[山陽インターチェンジ|山陽IC]] - [[関西国際空港]]
:: 岡山県内の各停留所相互での乗降はできない。
: 運行経路として、 [[山陽自動車道]]から[[阪神高速5号湾岸線|阪神高速湾岸(垂水)線]]、 [[阪神高速3号神戸線]]を経由して[[阪神高速5号湾岸線]]を通るルートと、山陽自動車道からそのまま[[中国自動車道]]、[[近畿自動車道]]を経由するルートがある。
 
:南海バス」&「」&「関西空港交通担当便の岡山側運行支援業務は両備バスカンパニー岡山営業所が担当(以前は桑野営業所が担当)
 
==== 休止・廃止路線 ====
; 瀬戸大橋特急線
: 岡山・倉敷〜[[高松]]・[[琴平]]
:: 共同運行:下津井電鉄・中国ジェイアールバス・瀬戸大橋高速バス(解散)・[[四国旅客鉄道]](当時)
:: 両備バスだけでなく共同運行各社にとっても初の高速路線。1991年に中国ジェイアールバスが、1992年に下津井電鉄が撤退、同年瀬戸大橋高速バスが解散した後もJR四国とともに最後まで運行していたが、1993年に廃止。
; なにわスーパーエクスプレス
: 津山パーキング・津山駅前([[津山広域バスセンター]]) - [[大阪国際空港]]・湊町([[OCAT]])・門真車庫(両備観光大阪カンパニー)
:: [[2005年]][[4月23日]]に運行開始したが、同じ津山 - 大阪間で運行する先発の[[中国ハイウェイバス]]と競合し、利用客数低迷のため[[2007年]][[3月31日]]をもって廃止。
; ももっちライナー
: 岡山・[[岡山空港]]〜福山
:: 詳細は[[ももっちライナー|当該路線記事]]を参照
; 広島つやまエクスプレス
: 歴史
:: [[2005年]][[4月23日]] - 運行開始。[[広交観光]]との共同運行だった。
:: 2005年[[9月22日]] - (両備バス)津山パーキング(無料駐車場併設)に停車開始。
:: 2007年[[3月1日]] - 広交観光が運行から撤退して広島での予約取扱いのみとなり、両備バスの単独運行となる。
:: [[2008年]][[10月1日]] - 毎週水曜・木曜を10人乗り[[ワンボックスカー]]による運行に変更。ただし休日と重なる場合と予約が多い場合はバスにより運行される。
:: [[2009年]][[6月12日]] - 原則として小型バス([[三菱ふそう・ローザ#4代目(1997年-)BE6系|三菱ふそう・ローザ]])による運行となる。ただし乗車人数によりワンボックスカーによる運行となる場合もある。
:: 2009年[[11月1日]] - [[倉敷インターチェンジ|倉敷IC]]への停車を開始。
:: [[2010年]][[3月1日]] - 路線廃止。
: 停車停留所(主要部のみ)
:: (停留所 - 停留所)でくくった中での乗降はできない。
:: ([[広島バスセンター]] - [[中筋駅]]) - ([[倉敷インターチェンジ|倉敷IC]] - [[賀陽インターチェンジ|賀陽IC]] - [[落合インターチェンジ|落合IC]] - [[院庄インターチェンジ|院庄IC]] - [[津山駅]]前)
 
=== 特急バス ===
; 西大寺シビルライナー
: [[西大寺バスセンター]]・益野 - 県庁前・[[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]]・(岡山)市役所入口・[[岡山駅]]
:: 専用定期券が必要・[[パークアンドライド|パーク・アンド・バスライド]]専用
; 玉野渋川特急
: {{Main|玉野渋川特急}}
: 岡山駅・岡山駅前(渋川行のみ)・天満屋バスセンター・岡南小学校前・福浜市営住宅・あけぼの町 - [[シネマタウン岡南|築港新町]] - 西郡 - 見石 - 八浜市民センター前 - [[備前田井駅|田井]]・玉野営業所前・築港銀座・[[宇野駅]]・宇野港(直島)・[[玉野市|玉野市役所]]前 - 玉橋・[[三井造船]]前・日ノ田門前・和田社宅前・日比・[[玉野市立海洋博物館|渋川]]([[瀬戸内マリンホテル]]) - [[おもちゃ王国]]
; 岡山駅〜西宝伝直通バス
: 岡山駅・天満屋バスセンター - 西宝伝
: 全便、西宝伝で宝伝港 - [[犬島]]間の定期航路に接続。
: 「[[瀬戸内国際芸術祭]]」期間中の2010年7月19日 - 10月31日の期間限定運行で、犬島アートプロジェクト「精錬所」開園日に運行。
: 一部の便を除きレトロバス「SAI BUS」(さいバス)で運行(自転車3台を積載(有料)可能)。
 
=== 一般路線バス ===
*<( &lt;(バス停)/(バス停)>)&gt;は、どちらかを経由。
* 岡山電気軌道のバスとの共通区間において、定期券の共通利用が可能(共通する全区間で適用)。
* 下津井電鉄との共通区間において、定期券の共通利用が可能(岡山駅 - 中庄駅線のみで適用)。
* 下津井電鉄との共通定期券を発行(天満屋 - 汗入間)。
* '''注'''  読み方:海吉(みよし) 嶽(だけ) 三蟠(さんばん) 大供(だいく) 撫川(なつかわ) 岡南(こうなん) 百舌鳥ヶ鼻(もずがはな)
 
; 岡山西大寺線
: [[岡山駅]] - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - [[岡山県立図書館|県庁前]] - [[東山駅 (岡山県)|東山]] - 池の内 - 嶽 - [[自動車学校]]入口 - [[曹源寺 (岡山市)|曹源寺]] - 海吉 - 益野 - [[西大寺バスセンター]]
: 岡山駅 - 市役所入口 - 大雲寺前 - [[岡山表町商店街|千日前]] - 東山 - 池の内 - 嶽 - 自動車学校入口 - 曹源寺 - 海吉 - 益野 - 西大寺バスセンター
; 東山・倉益南線
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 県庁前 - 東山 - 池の内 - 嶽 - 自動車学校入口 - 曹源寺 - 福泊南 - 山崎 - 倉益 - 倉益南
; 岡山国際ホテル・操南台団地線
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 県庁前 - 東山 - [[岡山国際ホテル]] - ([[積水ハウス]])操南台団地西
; 旭川荘線
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 県庁前 - 国富 - [[山陽放送|浜東メディアコム]] - [[天満屋ストア|六枚橋]] - 原尾島住宅 - 藤原 - 中井 - 国府市場西 - 祇園 - [[旭川荘]](全便[[ノンステップバス]]にて運行)
; 高島駅旭川荘線
: [[高島駅|高島駅前新屋敷団地]] - 中井 - 国府市場西 - 祇園 - 旭川荘 - 旭川荘北
<!--
; 附属校線
: 岡山駅 - 市役所前 - [[岡山大学病院|大学病院]]前 - [[清輝橋駅|清輝橋]] - 桜橋 - 網浜 - [[岡山大学教育学部附属小学校・中学校|岡大附属校前]](岡大附属校登校日のみ運行)
: 東島田町→大供→市役所入口→大雲寺前→千日前→国清寺前→岡大附属校前(岡大附属校登校日のみ運行)
-->
; 沖元・津田線
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 小橋 - 桜橋 - 平井 - 江崎 - 沖元 - 津田 - 金岡 - 西大寺農協前 - 西大寺バスセンター
<!--
; 山陽学園・新岡山港方面
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - [[新京橋]]西詰 - 東高通り - 網浜 - [[山陽学園大学]]・[[山陽学園短期大学|短大]]前 - 四軒屋 - 湊入口 - 倉益南(平日のみ運行)
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - &lt;新京橋西詰/県庁前&gt; - 東高通り - 網浜 - 山陽学園大学・短大前 - 四軒屋 - 操南団地入口 - 三蟠郵便局前 - 桑野営業所 - [[岡山ふれあいセンター]]
: 岡山駅 - 天満屋バスセンター - 新京橋西詰 - 東高通り - 網浜 - &lt;山陽学園大学・短大前・四軒屋/新道上平井&gt; - 操南団地入口 - 三蟠郵便局前 - 三蟠南 - 新岡山港
: 岡山駅 - 市役所前 - 大学病院前 - 清輝橋 - 桜橋 - 新道上平井 - 操南団地入口 - 三蟠郵便局前 - 三蟠南 - 新岡山港(愛称「かもめバス」)
-->
; 淡水湖・鉾立・上山坂方面
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 清輝橋 - 岡南小学校前 - [[シネマタウン岡南|築港新町]] - 甲浦学校前 - 小串 - 鉾立(甲浦学校前 - 鉾立間は[[フリー乗降制|フリー乗降区間]])
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 清輝橋 - 岡南小学校前 - 築港新町 - 甲浦学校前 - 上山坂 - 山田 - [[備前田井駅|田井]] - 玉野営業所前 - [[宇野駅]](甲浦学校前 - 田井間はフリー乗降区間)
; 国道30号線方面
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 清輝橋 - 岡南小学校前 - [[岡山赤十字病院|日赤病院]]前 - [[岡山県立興陽高等学校|興陽高校]]前 - 七区入口 - 秀天橋 - 田井 - 宇野駅 - 玉野市役所入口 - 市民会館前 - 玉四丁目 - [[三井造船]]前 - 日比 - 渋川三丁目
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 清輝橋 - 岡南小学校前 - 日赤病院前 - 興陽高校前 - 七区入口 - 秀天橋 - 荘内支所前 - 玉原 - 市民会館前 - 玉四丁目 - 三井造船前 - 日比 - 渋川三丁目
: 岡山駅 - 天満屋バスセンター - 清輝橋 - 岡南小学校前 - 日赤病院前 - 興陽高校前 - 七区入口 - 秀天橋 - 田井 - 宇野駅 - 玉野市役所前 - [[宇高国道フェリー|国道フェリー]]
: 岡山駅 - 天満屋バスセンター - 清輝橋 - 岡南小学校前 - 日赤病院前 - 興陽高校前 - 七区入口 - 秀天橋 - 田井 - 玉野競輪場([[玉野競輪場|玉野けいりん]]開催日のみ運行)岡山駅発は途中田井停留所まで乗降可能、玉野競輪場発は途中田井停留所から乗降可能。
: 西高崎 - 秀天橋 - (ループ橋) - 玉橋 - [[三井造船]]前 - 日ノ田門前(平日のみ運行)
: 玉野営業所前→田井→秀天橋→七区入口→興陽高校前→日赤病院前→岡南小学校前→清輝橋 →[[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]]→県庁前(グリーンライナー、平日朝に1本のみ運行)
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 清輝橋 - 岡南小学校前 - 日赤病院前 - 興陽高校前 - 七区入口 - ファーマーズ・マーケット(土日祝のみ運行)
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 清輝橋 - 岡南小学校前 - 日赤病院前 - 興陽高校前 - 岡山南支援学校(平日のみ運行)
; 旧2号線方面(旧・[[中国JRバス]]路線)
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 大供 - 野田東 - ([[北長瀬駅|北長瀬駅前]]) - 庭瀬本町 - 下撫川 - 瀬戸大橋温泉前 - [[川崎医科大学|川崎医大前]] - 松島西ノ口 - [[倉敷駅]]
: [[中庄駅]] → 流通センター → [[コンベックス岡山]]前 → 下撫川 → 庭瀬本町 → 野田東 → 大供 → 岡山駅 → 天満屋バスセンター(平日朝に中庄駅発1本のみ運行)
<!--
; 妹尾・コンベックス岡山方面
: [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 岡山駅 - 市役所前 - [[大元駅]]前 - 米倉 - 汗入 - [[岡山市立せのお病院|せのお病院前]] - 火の見 - 砂場東 - 重井付属病院前
: [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 岡山駅 - 市役所前 - 大元駅前 - 米倉 - 汗入 - せのお病院前 - 火の見 - 砂場十字路 - [[コンベックス岡山]]前 - 流通センター早島地区イトーピア団地入口
-->
; 玉野光南高校線
: (宇野港) - 宇野駅 - (旧道)玉野市役所前 - 宇野三丁目 - 玉橋 - 玉四丁目 - 市民会館前 - 玉原 - 大池 - 企業団地 - &lt;四井手/永井上&gt; - 荘内支所前 - 秀天橋 - [[八浜駅]] - [[岡山県立玉野光南高等学校|玉野光南高校]]
; 玉野各方面
: (田井福祉センター -) 日赤玉野 - 宇野駅 - 玉野市役所前 - 玉橋 - 玉四丁目 - 三井造船前 - &lt;日比/日比市民センター&gt; - 渋川三丁目
: 宇野駅 - 玉野市役所入口 - 市民会館前 - 玉四丁目 - 三井造船前 - 日比 - 渋川三丁目 - ホールサムインせとうち - 王子ヶ岳国民宿舎前
:: 王子ヶ岳国民宿舎前で[[下津井電鉄]]の王子ヶ岳線(王子ヶ岳国民宿舎前-由加登山口-下之町-JR児島駅)に接続。
: 宇野港 - 宇野駅 - 玉野市役所入口 - 市民会館前 - 玉四丁目 - 三井造船前 - 御崎団地 - 深井入口 - 由良病院
: 宇野港 - 宇野駅 - 玉野市役所入口 - 市民会館前 - 玉四丁目 - 三井造船前 - 御崎団地 - 深井入口 - 由良病院・向日比(循環)
:: 午前運行:御崎団地→深井入口→由良病院→向日比→深井入口→御崎団地の順
:: 午後運行:御崎団地→深井入口→向日比→由良病院→深井入口→御崎団地の順
: 玉野営業所→宇野駅→玉橋→玉四丁目→三井造船前→日ノ田門前→三井玉原前(三井造船休業日運休)
; イオンモール倉敷・水江循環線
: [[倉敷駅|倉敷駅北口]] - あけぼの橋 - [[イオンモール倉敷]]前
: 倉敷駅北口→あけぼの橋→イオンモール倉敷前→水江→倉敷駅北口
; 倉敷吉岡線
: [[倉敷駅]] - [[大原美術館]]前 - [[倉敷市役所]] - [[笹沖]] - くらしき健康福祉プラザ - 吉岡
: 倉敷駅 - [[大原美術館]]前 - 倉敷市役所 - [[栄駅 (岡山県)|栄駅]]北 - [[水島郵便局]]前 - 水島支所前 - [[水島駅]]
: 倉敷駅 - [[大原美術館]]前 - 倉敷市役所 - 栄駅北 - 水島郵便局前 - 青葉町 - 連島 - 霞橋車庫
: 倉敷駅 - [[大原美術館]]前 - [[岡山県立倉敷商業高等学校|倉商前]] - 江長十字路 - 水島郵便局前 - 水島支所前 - 三菱正門東 - [[ジャパンエナジー|JOMO]]
: 倉敷駅 - [[大原美術館]]前 - 倉商前 - 江長十字路 - 連島 - [[倉敷リバーサイド病院]]
: 倉敷駅 - [[大原美術館]]前 - 倉商前 - 江長十字路 - 連島 - 霞橋車庫
; 倉敷小溝線
: 倉敷駅 - [[球場前駅 (岡山県)|四十瀬球場前]] - 江長十字路 - 水島支所前 - [[三菱自動車工業|三菱正門東]] - 水島駅
: 倉敷駅→四十瀬球場前→江長十字路→水島支所前→三菱正門東→JOMO
: 倉敷駅 - 四十瀬球場前 - 江長十字路 - 青葉町 - 明神町 - 三菱正門西 - JFE南門
: 倉敷駅 - 四十瀬球場前 - 江長十字路 - 連島 - [[倉敷芸術科学大学]]
: 倉敷駅 - 四十瀬球場前 - 江長十字路 - (サニータウン・一部のみ) - 連島 - 霞橋車庫
: 倉敷駅 - 四十瀬球場前 - 中島口 - 大橋 - 霞橋 - [[倉敷リバーサイド病院]]
; 新倉敷駅発着
: [[新倉敷駅]] - [[国道429号|霞橋]] - ドンドン - 連島 - ヤットコ
: 江長十字路→ヤットコ→連島→ドンドン→霞橋→[[新倉敷駅]](江長十字路発のみ運行)
: [[新倉敷駅]] - 霞橋 - [[倉敷芸術科学大学]]
: [[新倉敷駅]] - 玉島中央町
: [[新倉敷駅]] - 社会保険事務所前 - 堀貫 - [[住友重機械工業|住重]]西門
: 倉敷ライフキャンパス - [[新倉敷駅]]北口 - [[くらしき作陽大学]] - 中国職業能力開発大学校
 
 
==== 過去にあった路線 ====
: 岡山駅 - 浜東メディアコム - 長岡 - 西大寺バスセンター
: [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 岡山駅 - &lt;大元駅/[[宗忠神社]]&gt; - 火の見早島・倉敷駅
: [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 岡山駅 - 大元駅 - 汗入・重井付属病院
: [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 岡山駅 - 大元駅 - コンベックス岡山・流通センター
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 淡水湖 - 免許試験場
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 山陽学園大学・短大 - &lt;湊・倉益南/桑野営業所/ふれあいセンター/三蟠南&gt;
: 岡山駅 - &lt;[[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]]/大学病院&gt; - &lt;山陽学園大学・短大/新道&gt; - 新岡山港
: 岡山駅 - [[天満屋バスステーション|天満屋バスセンター]] - 県庁 - 古京 - 山陽学園大学・短大 - ふれあいセンター
 
=== コミュニティバス ===
; [[玉野市コミュニティーバス|玉野市コミュニティバス]]
: [[玉野市]]からの受託運行で、'''シーバス'''の愛称で運行。
* 東ルート
** 福祉センター - [[宇野駅]]前 - 玉野市役所前 - [[八浜駅]]前 - [[岡山県立玉野光南高等学校|玉野光南高校]]前 - 八浜市民センター前 - 梶岡 - 相引 - 梶岡 - 三軒屋 - 田井郵便局前 - [[岡山赤十字病院|日赤]]玉野分院前 - 宇野駅前 - [[総合病院玉野市立玉野市民病院|玉野市民病院]] (循環)
* 西ルート
** 福祉センター - 日赤玉野分院前 - 宇野駅前 - 玉野市民病院 - 市民会館前 - 向日比 - 深井入口 - 御崎団地 - 和田社宅前 - 荘内市民センター - [[常山駅]]前 - 秀天橋 - [[深山公園]]道の駅 - [[備前田井駅|田井駅]] - 福祉センター - 日赤玉野分院前 - 宇野駅前 - 玉野市民病院 (循環)
 
=== 特定輸送バス ===
ファイル:Ryobi-bus 1.jpg|乗合車(旧塗装) 9203 岡山市北区青江にて(2006年5月)<!--青江地区は北・南両区にまたがっている-->
ファイル:Ryobi-bus 2.jpg|乗合車(新塗装) 0135 岡山市南区青江にて(2006年5月)
ファイル:Ryobi-bus 3.jpg|乗合車(新塗装[[水戸岡鋭治|水戸岡]]デザイン) 0507 <br/>岡山市南区青江にて(2006年5月)
ファイル:KL-MP35JM改.JPG|玉野渋川特急専用車の西工ボディー 0429([[水戸岡鋭治|水戸岡]]デザイン)
ファイル:P-MS725SA-Ryobi-F8918.jpg|旧玉野渋川特急 8918 JR岡山駅前にて
=== 企画旅行(ツアーバス) ===
貸切観光バス運行であるため定期的な運用はなされていない。
; 全て冬季のみ運行
* かにバス湯村温泉号
** 両備バス玉島車庫 - [[湯村温泉 (兵庫県)|湯村温泉]]
* スノーリゾート猫山ライナー
** [[山陽インターチェンジ|山陽IC]](両備バス駐車場) - [[スノーリゾート猫山]]
; 過去の企画旅行商品
* [[玉造かにかに特急バス]]
 
業務内容:貸切バス事業、旅行斡旋業、すきっぷツアー(主催旅行)企画販売
* 営業課・すきっぷツアー受付(大阪府門真市深田町2番1号)
*: 近年は[[近鉄バス]]と共同のバスツアーも企画している。現在両備グループとなった中国バスは近鉄バスとも共同運行などで関係がある。
*: 2010年には両備グループの[[和歌山電鐵]]で話題となった、[[たま (猫の駅長)|たま駅長]]にちなんだ、「たまバス」を導入した。
 
== 両備タクシーカンパニー ==
業務内容:タクシー事業、貸切バス事業
* 本部:岡山県岡山市中区藤原46番地
* 両備タクシー旅行センター:岡山県岡山市中区藤原46番地
* 営業拠点
** 藤原
** 今保
** 倉敷
* 一般タクシー事業以外にも、デマンドタクシー事業や介護タクシー事業を行なっている。
* 定期観光バスの運行を担当している。
{{節stub}}
 
== 両備トランスポートカンパニー ==
業務内容:貨物自動車運送事業、倉庫事業、通関事業、秘密文書管理事業
* 本部:岡山県岡山市中区新築港9番4号
* 関係子会社
** 両備トランスポート東京
** 両備トランスポート中京
** 両備トランスポート大阪
** 両備トランスポート岡山
** 両備ロジスティクス中央
** 両備トランスポート津山
** 両備トランスポート水島
** 両備トランスポート広島
** 両備トランスポート山口
** 両備トランスポート山陽
** 両備トランスポート九州
** 菱光運輸
** 共栄運輸倉庫
*** フジテックス
*** ビッズコンサルタント
*** ロジスティクスキョウエイ
*** 東北共栄
*** 関東共栄
*** 新潟システム輸送
*** 西日本共栄
{{節stub}}
 
== 両備フェリーカンパニー ==
[[ImageFile:OLMPIA DREAM.JPG|thumb|250px|岡山港に接岸するおりんぴあどりーむ]]
新岡山港 - [[土庄港]]([[小豆島]])をフェリー及び高速船で結んでいるほか、江戸時代の御座舟を模した観光船「備州」の運航<ref>2011年3月から[[東京都観光汽船|東京の観光船会社]]に貸し出し、「安宅丸」として就航予定。[http://mov.sanyo.oni.co.jp/movie/content/mid/20110310200200320/ 2011年3月10日 山陽新聞 動画ニュース 御座船備州 東京へ]</ref>を行っている。
 
2011年4月1日付で分社、'''両備フェリー株式会社'''設立。
* 業務内容:旅客船事業(小豆島航路・観光船の運航)
* 本社:岡山県岡山市中区新築港9番1号
* 代表取締役社長:小嶋光信
* 資本金:1000万円
* 株主:両備ホールディングス(100%)
 
; 新岡山港 - 土庄港航路
* 両備フェリーと[[四国フェリー]]の共同運航。1日13往復。
* 距離:23.5km、所要時間:70分
* 就航船
** [[おりんぴあ どりーむ]] - 両備フェリー。詳細は同項目を参照。
** [[にゅーおりんぴあ]] - 両備フェリー
** [[しょうどしま丸|第五しょうどしま丸]] - [[四国フェリー]]
岡山駅~新岡山港のバスとフェリー乗船券をセットにした「かもめバスきっぷ」、当航路と国際フェリーを乗り継ぎ高松港へ行くことができる「小豆島縦断プラン」の設定もある。
 
=== 関連会社 ===
* オーキドホテル([[香川県]][[小豆郡]][[土庄町]]甲5165番地216)- [[土庄港]]にあるホテル
* [[瀬戸内観光汽船]](岡山県[[備前市]][[日生町]]日生859番地) - [[日生港]]と小豆島([[大部港]])を結ぶフェリーを運航。
* [[国際フェリー (企業)|国際フェリー]](香川県小豆郡[[小豆島町]]池田228番地20) - [[高松港]]と小豆島([[池田港 (香川県)|池田港]])を結ぶフェリーを運航。
* [[神戸ベイクルーズ]](兵庫県[[神戸市]][[中央区 (神戸市)|中央区]]波止場町7番1号)[[神戸港]]を拠点に遊覧船2隻を運航。
* [[津エアポートライン]]([[三重県]][[津市]]なぎさまち1番1号) - [[津なぎさまち|津]]と[[中部国際空港]]を結ぶ高速船を運航。
 
== 両備テクノカンパニー ==
** 両備ストア…富田店
** やきとり酔
* リョービプラッツ・パークス各店にて、[[電子マネー]][[Edy]]が使用可能
* 一部、両備バスカンパニーが運営している店舗もある。
 
== 両備経営サポートカンパニー ==
各事業カンパニーが、グループの人材、資産、資金を一括管理する両備経営サポートカンパニーよりそれらを借り入れて運営する制度となっている。
* 本部:岡山県岡山市北区錦町6番1号
* 創夢本部…人材管理、資産管理を担当
* 財務本部…資金管理を担当
 
== 訴訟問題 ==
* 油を取り扱う工場跡地を造成して販売した岡山市の小鳥が丘団地住民から、[[土壌汚染]]の損害賠償請求が提訴されている。
*[[小鳥が丘住宅団地土壌汚染問題]]を参照
 
{{節stub}}
* [http://www.ryobi.gr.jp/ 両備グループ]
* [http://www.rrr.gr.jp/digital_museum/ 両備・岡電デジタルのりもの博物館]
* [http://keben.100th.jp/ おめでとう!100歳  ありがとう!100年  西大寺鐵道展]
* [http://www.100th.jp/ 創業100周年記念サイト]
{{スルッとKANSAI}}