「啓徳空港」の版間の差分

概要・(現)空港についての補足
m編集の要約なし
(概要・(現)空港についての補足)
|}
 
'''啓徳空港'''([[中国語|中]]: '''<span lang="zh">啟德機場</span>''', [[英語|英]]: '''<span lang="en">Kai Tak Airport</span>''')は[[香港]][[九龍]]の九龍城地区、九龍半島の北東端にあった国際[[空港]]である。
 
==概要==
[[イギリス]]の[[植民地]]であった[[1925年]]に開港した。その後、[[第二次世界大戦]]([[大東亜戦争]])時に[[日本軍]]に占領された際に、[[滑走路]]が延長されるなど設備の充実が図られた。その後も[[ジェット機]]の就航などに伴い滑走路が延長されるなど設備の充実が継続して行われ、[[1962年]]に正式名称が'''香港国際空港'''('''<span lang="zh">香港國際機場</span>''', '''<span lang="en">Hong Kong International Airport</span>''')となった。
 
[[1998年]]、赤鱲角(Chek Lap Kok・チェク・ラプ・コックに[[香港国際空港|新しい香港国際空港]]が開港し、[[7月5日]]に啓徳空港は閉鎖された。[[IATA]][[空港コード]]はHKG、[[ICAO]]空港コードはVHHHであった。両コードとも、新空港に引き継がれた。空港の跡地には、公園およびショッピングセンター、高層アパート、オフィスなどが建設される予定である。
 
==香港カーブ==
1,102

回編集