「南内町」の版間の差分

m
編集の要約なし
(Sty他)
m
 
== 歴史 ==
[[江戸時代]]は、[[新内町]]・南内町・[[幸町 (徳島市)|幸町]]3丁目(のちには加えて[[中洲町 (徳島市)|中洲町]])一帯は、塀の高い[[武家屋敷]]の裏だったため、塀裏(へうら)と呼ばれた。[[寛文]]年間([[1661年]]-[[1672年]])、現材の新内町2丁目~南内町2丁目に藩の[[牢屋敷]]が置かれた。塀裏浜ノ丁(現在の1丁目あたり)は、水路で来た客向けの[[旅館]]が並んだ。明治以降は大半は塀裏町、一部は[[中通町]]だった。[[1941年]]より現在の町名となった。[[1975年]]に[[両国橋 (徳島市)|両国橋]]通り沿いの北部が[[両国本町]]となった。
 
[[寛文]]年間(1661年~1672年)、現材の新内町2丁目~南内町2丁目に藩の牢屋敷が置かれた。
 
塀裏浜ノ丁(現在の1丁目あたり)は、水路で来た客向けの[[旅館]]が並んだ。
 
明治以降は大半は塀裏町、一部は[[中通町]]だった。[[1941年]]より現在の町名となった。[[1975年]]に[[両国橋 (徳島市)|両国橋]]通り沿いの北部が[[両国本町]]となった。
 
== 交通 ==