「大宮町 (静岡県)」の版間の差分

 
== 文化 ==
[[ファイル:Ōmiya, Fujinomiya Horsecar.jpg|thumb|200px|right|大宮町鉄道馬車会社の碑]]
かつては[[駿河国]][[富士郡]]に属しており、主に[[富士山本宮浅間大社]]の[[門前町]]としての顔を持つ。地理上、駿河国と[[甲斐国]]を結ぶ[[中道往還]]から駿河から[[伊豆国]]へ至る街道を結ぶ場所であったため、宿場町としても栄えた。後に富士登山が広まるようになると、富士登山の宿坊地としての役割を持つようになる。富士登山の道者達は[[湧玉池]]で禊を行い、水垢離を行ってから登山を行う習慣があり、大宮はその禊の地としての宿坊地として発達した。また、[[吉原宿]](田子の浦)からの中継地点としての役割も担っていたと言われる。<ref>[http://museum.city.fuji.shizuoka.jp/hp/report/ 富士市立博物館]</ref>戦国期の駿河守護[[今川氏]]の支配下の時代には[[六斎市]]が開かれた。後に[[今川氏真]]による富士大宮楽市令により[[楽市]]がこの地に広まり、商業が発達した。
 
306

回編集