「バスクラリネット」の版間の差分

* [[ドミートリイ・ショスタコーヴィチ|ショスタコーヴィチ]]:[[交響曲第7番 (ショスタコーヴィチ)|交響曲第7番]]第2楽章([[コントラファゴット]]との二重奏)、Low-[[ロ音|H]]まで使用、[[交響曲第8番 (ショスタコーヴィチ)|交響曲第8番]]第5楽章冒頭にも長い技巧的なソロがある
* [[スティーブ・ライヒ]]:[[ニューヨーク・カウンターポイント]]
 
== 特殊奏法などの演奏テクニック ==
* スラップ奏法 (舌打ち)
* 重音奏法 (マルチフォニック、メアクラング)
* 循環呼吸 (口の中の空気だけで演奏中に鼻から息を吸うこと)
* マウスピース無し奏法 (スラップと組み合わされるが、トランペット奏法と組み合わせることもできる)
* 割音奏法 (マウスピースを浅く咥えた高音域奏法)
 
== ジャズでのバスクラリネット ==
匿名利用者