「烏山空軍基地」の版間の差分

 
== 概要 ==
ソウルの南方、約40kmのところの[[烏山平沢市]]近郊に所在する。基地の設置が決定されたのは[[朝鮮戦争]]中の[[1951年]]のことである。空軍基地設置以前は、陸軍部隊の基地であったが、[[1952年]]には空軍基地としての造成が開始され、その年の内に約2,700mの滑走路が整備された。1952年12月には[[戦闘爆撃機]]の配備が開始されている。
 
1970年代以降は強化掩体壕の設置など、機能強化が図られている。
3

回編集