「柔道」の版間の差分

*蹠頭当(せきとうあて、足蹠の前端):斜蹴、前蹴、高蹴
*踵当(かかとあて):後蹴、横蹴
 
<small>※上記は嘉納治五郎『柔道教本』(1931年)の分類に拠る。</small>
 
'''急所'''
1,554

回編集