「ダブルクロス」の版間の差分

『ダブルクロス』では、PCが使用できる超常能力の性質を「'''[[シンドローム]]'''」と呼ばれるカテゴリで区分けしている。シンドロームはいわゆる[[キャラクタークラス]]に相当する。キュマイラシンドロームの持ち主であれば筋力強化の超常能力、エグザイルシンドロームの持ち主であれば肉体変形の超常能力が使えるといった具合である。
 
=== ブリード ===
全てのキャラクターは、シンドロームを2つ選ぶことで作成される。選んだシンドロームによってキャラクターが習得できる超常能力(エフェクト)が決定される。なお、シンドロームは2種類別々に取得しても、1種類を重ねて取得してもよい。前者のキャラクターは'''クロスブリード'''(混血種)と呼ばれ、シンドロームの組み合わせによって幅広い超常能力を得る。後者のキャラクターは'''ピュアブリード'''(純血種)と呼ばれ、使用できる超常能力の種類が限られる代わりに強力な威力を発揮できるようになっている。なお、『DX3』からは、3種類のシンドロームを保有する'''トライブリード'''(三種混合種)が作成できるようになった。威力や性能ではクロスブリードに劣るが、能力の多様さではクロスブリードを超える。
全てのキャラクターは、シンドロームを1~3個任意に選ぶことで作成される。
選んだシンドロームによってキャラクターが習得できる超常能力(エフェクト)が決定される。シンドロームの詳細は[[#シンドローム一覧|シンドローム一覧]]を参照。
このシンドロームの選択方式を、『ダブルクロス』ではブリードという名称を付けて区別している。
 
;クロスブリード(混血種)
シンドロームの詳細は[[#シンドローム一覧|シンドローム一覧]]を参照。
:2種類のシンドロームを保有するオーヴァード。シンドロームの組み合わせによって幅広い超常能力を得る。
;ピュアブリード(純血種)
:単一のシンドロームのみを保有するオーヴァード。使用できる超常能力の種類が限られる代わりに、強力な威力を発揮できるようになっている。
;トライブリード(三種混合種)
:『DX3』から追加されたブリード。3種類のシンドロームを保有するオーヴァード。威力や性能ではクロスブリードに劣るが、能力の多様さではクロスブリードを超える。
:設定上はリプレイやサプリメントの展開によって誕生したブリードとなっており、それまでクロスブリードであったオーヴァードが後天的に3種類目のシンドロームを獲得してトライブリードとなった事例も報告されている。
:ルール上は2つのシンドロームが能力に影響し、残りのシンドロームはエフェクトが取得できるのみの「オプショナルシンドローム」となる。
 
=== 行為判定 ===
匿名利用者