「ウジェーヌ・ドラクロワ美術館」の版間の差分

編集の要約なし
(ルーヴル美術館のサイトより)
 
 
== 沿革 ==
1971年に国立の美術館として開館した。[[ウジェーヌ・ドラクロワ|ドラクロワ]]が1857年から1963年までアトリエ兼自宅にしていた邸宅が美術館として公開されている。ドラクロワの死後、住人が幾度か入れ替わり、アトリエの解体も計画されたが[[モーリス・ドニ]]や[[ポール・シニャック]]をはじめとする「ドラクロワ友の会」がそれを阻止し、国立美術館としての公開に繋がっていった。
 
== コレクション ==
 
{{デフォルトソート:うしえぬとらくろわ}}
[[Category:フランスの美術館]]
[[Category:パリの美術館]]