「スパークブルック」の版間の差分

ですます調をである調に。
(→‎人口統計: 更新を指定)
(ですます調をである調に。)
==由来==
The area receives its name from Spark Brook, a small stream which flowed south of the city centre. It was later channelled and partially used for a canal.
{{翻訳|スパーク・ブルック({{Lang-en-short|Spark Brook}})という名前は、市内中央の南側に小さな流れがあることに由来しま。それは後に水路や運河となり、用水路として使われた。}}
 
==政治==
Sparkbrook ward is presently represented by one [[Respect – The Unity Coalition|Respect]] councillor on [[Government of Birmingham|Birmingham City Council]], Shokat Ali and two Labour councillors, Tony Kennedy and Victoria Quinn.
{{翻訳|スパークブルック区の代表には、現在{{仮リンク|バーミンガム市議会|en|Government of Birmingham}}において、1人の[[リスペクト (イギリスの政党)|リスペクト党]]議員ショーカット・アリ({{Lang-en-short|Shokat Ali}})と2人の労働党議員、トニー・ケネディ({{Lang-en-short|Tony Kennedy}})とビクトリア・クイン({{Lang-en-short|Victoria Quinn}})、によって代表が選出される。}}
<ref>[http://www.birmingham.gov.uk/GenerateContent?CONTENT_ITEM_ID=6123&CONTENT_ITEM_TYPE=0&MENU_ID=1270&EXPAND=579 Councillors' Advice Bureaux - Sparkbrook Ward]</ref>
 
 
Sparkbrook Ward has adopted a Ward Support Officer with the current holder of the title being Becky Jones.
{{翻訳|スパークブルックは、合併(adopted)となった区支援担当といっしょにベッキー・ジョーンズ({{Lang-en-short|Becky Jones}})がタイトル保持者になった。}}
 
===プロジェクト・チャンピオン===
==名所==
[[画像:St Agatha, Sparkbrook.jpg|thumb|124px|聖アガタ教会]]
Many of the churches within Sparkbrook were constructed in the late 19th century and early 20th century. {{翻訳|スパークブルックに数多くある聖堂のほとんどは19世紀から20世紀にできたものである。}}
One of the most prominent churches in the area is [[St Agatha's Church, Sparkbrook|St Agatha's Church]] on the Stratford Road, consecrated in 1901. It is a [[Listed building|Grade I listed building]].{{翻訳|もっとも有名な聖堂はスタンフォード通りにある{{仮リンク|聖アガタ教会|en|St Agatha's Church, Sparkbrook}}で1901年に献堂される。}}
<ref>[http://www.saintagathas.org.uk/ Saint Agatha's Church website]</ref><ref>[http://www.british-history.ac.uk/report.asp?compid=22976&strquery=Sparkbrook#p31 British History Online: St Agatha Church entry]</ref>
匿名利用者