「南部煎餅」の版間の差分

m
秋田戦争へのリンクを追加しました。
m (秋田戦争へのリンクを追加しました。)
 
;八戸南部氏創始説
応永十八年(1411)の「[[秋田戦争]]」で八戸軍(根城南部)の兵士たちが戦場でそば粉にごまと塩を混ぜ鉄兜で焼いて食べたところ、将兵の士気大いに上がり、戦勝することができた。その後多くの合戦に携行され、南部せんべいの始まりとなったとする、「八戸[[南部氏]]創始」説もある。
 
;キリスト創始伝承
140

回編集