「トム・スコット (ミュージシャン)」の版間の差分

アルバム記事作成準備、アルバム『Desire』の発表年訂正
m
(アルバム記事作成準備、アルバム『Desire』の発表年訂正)
1973年に自己バンドL.A.エクスプレスを結成、翌年には[[ビートルズ]]のメンバー、[[ジョージ・ハリスン]]のツアーに参加。このようにジャズに拘らず、ロックやポップの分野にも範囲を広く持つ。この他ジャズ以外での分野では、[[ホイットニー・ヒューストン]]、[[バーブラ・ストライサンド]]、[[ジョニ・ミッチェル]]、[[スティーリー・ダン]]や[[クインシー・ジョーンズ]]等と共演している。
 
1978年には[[ブルース・ブラザーズ]]のオリジナルメンバーとして参加。1981年には若い頃の[[マーカス・ミラー]]や[[リチャード・ティー]]等ニューヨーク勢のミュージシャンと共演したライヴアルバム''"[[アップル・ジュース (アルバム)|Apple Juice]]"''を[[コロムビア・レコード]]より発表。1980年代後半になると[[GRPレコード]]に移籍、1992年にGRP創設10周年記念として結成した[[GRPレコード#GRPオールスタービッグバンド|GRPオールスタービッグバンド]]に参加。1994年にGRPの創設者[[デイヴ・グルーシン]]と[[ラリー・ローゼン]]([[:en:Larry Rosen (producer)|Larry Rosen]])が離れ、レーベルの方針が変わってきたために[[ウィンダム・ヒル・レコード|ウィンダム・ヒル・ジャズ]]に移籍、しかしウィンダム・ヒルはジャズ部門を閉鎖する事になり、[[ハイアー・オクターヴ]]に移籍する。
 
== ディスコグラフィ ==
|align=left|''"[[ストリート・ビート|Street Beat]]"''|| 1979 || align=left|Columbia ||
|- align=center
|align=left|''"[[アップル・ジュース (アルバム)|Apple Juice]]"''|| 1981 || align=left|Columbia ||
|- align=center
|align=left|''"Desire"''|| 19841982 || align=left|Electra Musician ||
|- align=center
|align=left|''"Target"''|| 1985 || align=left|Atlantic ||