「フアン・エルナンデス」の版間の差分

編集の要約なし
|no contests= 0
}}
 
 
 
 
 
'''フアン・エルナンデス・'''('''Juan Hernandez'''、男性、[[1987年]][[2月24日]] - )は、[[メキシコ]]の[[プロボクサー]]。元[[世界ボクシング評議会|WBC]]・[[世界ボクシング機構|WBO]]・[[国際ボクシング連盟|IBF]]世界ミニマム級第1位。メキシコ大手の電話会社テルメックスの奨学生でもある。
 
== 来歴 ==
 
[[2004年]]3月[[ミニマム級]]でデビュー。地元テレビ局アステカの全国中継で異例の大物級と評価された。
 
NABFミニマム級最後の防衛戦。[[モイセス・フェンテス]]を破り井岡戦に備えた。
 
[[2011年]]8月10日、[[東京]]・[[後楽園ホール]]で[[世界ボクシング評議会|WBC]]世界[[ミニマム級]]チャンピオン・[[井岡一翔]]に挑んだが、0-3の判定3-0で負けを喫して王座奪取はならなかった。
 
== 外部リンク ==