「ゾンダーブルク家」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.2) (ロボットによる 変更: fr:Maison de Schleswig-Holstein-Sonderbourg)
##いわゆる「カトリック系」ゾンダーブルク家(katholische Linie)。アレクサンダー・ハインリヒを始祖とする。
##シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ヴィーセンブルク家([[:de:Schleswig-Holstein-Sonderburg-Wiesenburg|Schleswig-Holstein-Sonderburg-Wiesenburg]])は、ザクセン地方のヴィーセンブルク城([[:de:Burg Wiesenburg|Burg Wiesenburg]])を居所とし、フィリップ・ルートヴィヒを始祖とする。
##[[アウグステンブルク家|シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=アウグステンブルク家]](Schleswig-Holstein-Sonderburg-Augustenburg)は、エルンスト・ギュンター{{enlink|Ernst Gunther, Duke of Schleswig-Holstein-Sonderburg-Augustenburg|a=on}}を始祖とし、アウグステンボー城{{enlink|Schloss Augustenburg (Dänemark)||de|a=on}}を居所とした。この家系は1931年に絶えたが、一族からドイツ皇帝[[ヴィルヘルム2世 (ドイツ皇帝)|ヴィルヘルム2世]]の皇后[[アウグステ・ヴィクトリア・フォン・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=アウグステンブルク|アウグステ・ヴィクトリア]]が出ている。
##シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ベック家([[:de:Schleswig-Holstein-Sonderburg-Beck|Schleswig-Holstein-Sonderburg-Beck]])は、アウグスト・フィリップ{{enlink|August Philipp, Duke of Schleswig-Holstein-Sonderburg-Beck|a=on}}を始祖とする。以下の分家がある。
###[[グリュックスブルク家|シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルク家]](Schleswig-Holstein-Sonderburg-Glücksburg)。この家系は現在、グリュックスブルク家(グリュクスボー家)として知られている。同家の始祖は[[フリードリヒ・ヴィルヘルム (シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルク公)|フリードリヒ・ヴィルヘルム]]である。この家系の傍系は現在、[[デンマーク]]と[[ノルウェー]]の王家となっている。またイギリス女王[[エリザベス2世 (イギリス女王)|エリザベス2世]]の夫君のエディンバラ公爵[[フィリップ (エディンバラ公)|フィリップ]]も同家の出身である。