「イタリア・ルネサンス年表」の版間の差分

*1385年 - チョンピの乱が鎮圧され、サルヴェストロ・デ・メディチやミケーレ・ディ・ランドがフィレンツェから追放される(→1378年)。
*1385年 - [[ミラノ]]の[[ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ|ジャン・ガレアッツォ]]が叔父のベルナボを失脚させ、ミラノの完全な支配権を手中に収める。
*:以後ミラノによる北イタリア統一が進む(1387年に[[ヴェローナ]]、1399年に[[ピサ]]と[[シエーナ|シエナ]]、1402年に[[ボローニャ]]と[[ペルージア]])。
*1385年 - [[ナポリ王国|ナポリ]]王[[カルロ3世 (ナポリ王)|カルロ3世]]が[[ラヨシュ1世]]亡き後の[[ハンガリー王国|ハンガリー]]王に迎え入れられる(カーロイ2世)。
*:しかし翌1386年にカルロ3世は、反対派であるラヨシュ1世未亡人[[エリザベタ・コトロマニッチ]]に暗殺される。
匿名利用者