「む」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: ro:Mu (kana))
}}
{{仮名|MU}}
[[画像:む-bw.png|200px|thumb|right|「む」の筆順]]
[[画像:ム-bw.png|200px|thumb|right|「ム」の筆順]]
'''む'''、'''ム'''は、[[日本語]]の[[音節]]のひとつであり、[[仮名 (文字)|仮名]]のひとつである。1[[モーラ]]を形成する。[[五十音図]]において第7行第3段([[ま行]][[う段]])に位置する。
 
== 概要 ==
[[画像:む-bw.png|200px|thumb|right|「む」の筆順]]
[[画像:ム-bw.png|200px|thumb|right|「ム」の筆順]]
* 現代標準語の[[音韻]]: 1[[子音]]と1[[母音]]からなる音 /mu/。両唇を閉じて鼻から声を出す有声[[子音]]/m/と[[う]]からなる音。
* [[五十音順]]: 第33位。
 
== む に関わる諸事項 ==
<!--* 「無」を示すことが多い。-->
* [[平安時代]]には「ん」という文字が無かったため、「む」が「ん」の代わりに使われていた。
 
6,707

回編集