「アンドリューサルクス」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
== 呼称 ==
[[学名|属名]]{{Lang|la|''Andrewsarchus''}} は、統治者(archos ruler、master)を意味する{{Lang-el|άρχός}}- {{ラテン翻字|el|archus}}(ラテン語形)に、英語姓 {{Lang-en|Andrews}} を冠して造られた名称。その意味合いは「'''アンドリュース'''(にゆかり)'''の統治者'''」である。Andrews は本属の[[化石]]を発見した調査隊を率いていた[[アメリカ自然史博物館]]研究員[[ロイ・チャップマン・アンドリュース]]<ref>ロイ・チャップマン・アンドリュ-スは有名な米国人[[探険家]]であり、[[博物学]]者。映画『[[インディ・ジョーンズ]]』シリーズの主人公[[インディアナ・ジョーンズ]]のモデルの一人ではないかと噂される人物である。ただ、[[スティーヴン・スピルバーグ]]監督がそれについて言及したことはない。</ref>のことであり、すなわち、[[献名]]である
。学名であるラテン語音は「'''アンドレウサルクス'''」。
。本来の学名であるラテン語音は「'''アンドレウサルクス'''」であり、原音主義に立つ者はこれを用いる。対して、由来語主義の者が用いるのが「'''アンドリューサルクス'''」、「'''アンドリュウサルクス'''」である。ただし、英語音を[[仮名 (文字)|仮名]][[転写 (言語学)|転写]]すれば「アンドルーサーカス」あるいは「アンドルーザーカス」あたりになるので、由来語主義による名はいずれも日本語慣習読みと言える。
 
[[学名|種小名]]''mongoliensis'' ('''モンゴリエンシス''')は「'''モンゴル産'''」「'''モンゴル由来のもの'''」との意。
 
11

回編集