「デヴィッド・ニーヴン」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
 
===晩年===
晩年は長い闘病生活で、[[1983年]]に俗に[[ルー・ゲーリッグ病]]と言われる[[筋萎縮性側索硬化症]]で[[スイス]]のシャトー・デックスにて世を去った。遺作は、1983年に公開され、20年ぶり彼の当たり役ファントムを再び演じた『ピンクパンサー5・クルーゾ-は二度死ぬ』。この作品でも最後までおだやかで紳士然とした持ち味をくずすことはなかった。死後もファンが多い
 
==家族==
11

回編集