「ミュンヘン音楽・演劇大学」の版間の差分

建物の歴史的由来の記述
(建物の歴史的由来の記述)
 
同大学の現在の教授は、ピアノの[[ゲルハルト・オピッツ]]、[[エリソ・ヴィルサラーゼ]]、[[アンドラーシュ・シフ]](Honorarprofessor)、チェロの[[ヴァルター・ノータス]]、ヴァイオリンの[[クリストフ・ポッペン]]、[[アナ・チュマチェンコ]]、フルートの[[アンドラーシュ・アドリアン]]、指揮の[[ブルーノ・ヴァイル]]、リート解釈の[[ヘルムート・ドイチュ]]、声楽の[[クリスティアン・ゲルハーヘル]]等がいる。
 
現在のミュンヘン音楽・演劇大学の校舎は、かつては
ナチス党本部褐色館(de:Braunes Haus)の横に置かれた
ミュンヘンにおける総統官邸であり、この建物でミュンヘン会談が開かれた。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者