「東日本大震災における放送関連の動き」の版間の差分

* ANN各局制作のドキュメンタリー番組『[[テレメンタリー|テレメンタリー(2011→2012)]]』では、震災関連作品を『"3.11"を忘れない』と銘打ったシリーズで放送。これまでに『続・[[命てんでんこ]]〜津波と歩んだ人生〜』(岩手朝日テレビ制作)、『家族を見つけたい〜原発30km圏内の捜索〜』(福島放送制作<ref>[http://www.kfb.co.jp/special/kazoku/ テレメンタリー2011 家族を見つけたい~原発30km圏内の捜索~] KFB福島放送</ref>)、『津波を撮ったカメラマン 〜生と死を見つめた49日間〜』(東日本放送制作<ref>[http://www.khb-tv.co.jp/teremen/index.html 津波を撮ったカメラマン 〜生と死を見つめた49日間〜] KHB東日本放送</ref>)などを放送。また2011年12月28日・29日午前(関東地区)に『テレメンタリー年末スペシャル 3・11をわすれない』と題した特番が2日連続で放送された。
* [[黒柳徹子]]司会の長寿トーク番組『[[徹子の部屋]]』では、2011年[[7月8日]]に「被災地ハイチと東北」と題し、[[ユニセフ親善大使]]を務める黒柳が東北地方を視察する企画を放送。また、10日の『[[サンデープレゼント]]』枠で「大災害の中にも子どもの笑顔〜黒柳徹子の[[ハイチ王国|ハイチ]]・東北報告」と題した特別番組を放送した<ref>[http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/html/110708.html 徹子の部屋 7月8日(金)ユニセフ報告「被災地ハイチと東北」] テレビ朝日</ref>。
* [[ABCテレビ|朝日放送(ABC)]]制作し、テレビ朝日系列で放送していの全国ネットによるアニメ「[[プリキュアシリーズ]]」([[東映アニメーション]]制作)は、東日本大震災の辛さ契機に、震災など辛く悲しい出来事があったけどそこから未来に進む乗り越えるためには決して笑顔を忘れずに絶対にあきらめない気持ちが必要だから毎日笑顔でいられるように」とのいを込めて、翌年2012年のプリキュアシリーズは「スマイルとハッピー」がテーマの『[[スマイルプリキュア!]]』と命名された。なお、震災当時に放送されていたプリキュアシリーズである『[[スイートプリキュア♪]]』も、各キャラクターからの応援メッセージが制作された([http://www.toei-anim.co.jp/tv/suite_precure/message.html こちら])。
* [[2012年]][[1月1日]]未明(2011年12月31日深夜)に放送の『[[朝まで生テレビ!]]元日スペシャル』では「激論!"福島で考えよう"どう乗り越える?原発事故」と題し、[[郡山市]]の福島放送本社スタジオから生放送、[[原子力発電所|原発]]問題について討論が行われた。
* 2012年[[3月11日]]未明(10日深夜)1:25〜4:50にも『朝まで生テレビ!スペシャル』を放送、同日は「3・11後のニッポン」をテーマに、与野党議員らをスタジオに招いて討論する予定。なお、同番組は同日で放送通算300回目となる。
匿名利用者