「フレミングの右手の法則」の版間の差分

編集の要約なし
{{物理学}}
[[Image:Fleming's Right Hand Rule.png|thumb|right]]
'''フレミングの右手の法則'''(フレミングのみぎてのほうそく、[[英語|英]]:[[:en:Fleming's right hand rule|Fleming's right hand rule]])は、[[ジョン・フレミング]]によって考案された、[[磁場]]内を運動する[[電気伝導体|導体]]内に発生する[[起電力]]([[電磁誘導]])の向きを示すものである。'''フレミング右手の法則'''とも呼ばれる。
 
==定義==
1,689

回編集