「テレビデオ」の版間の差分

 
== その他 ==
* パナソニックの「2-SHOT」には[[FMラジオ]]を内蔵した機種が以前あった。しかしこれら機種のFMアンテナ端子はV/U入力と兼用であり、[[超短波|VHF]]送信地域ではVHFアンテナでFMを受信できたが、VHFとFMの送信所方向が異なる地域や[[極超短波|UHF]]専用の地域ではFM専用外部[[アンテナ]]とFMアンテナ混合器を別に用意する必要があるなどデメリットのほうが目立ったため、「TH-21DR1([[DVDレコーダー]]一体型)」を最後にFMラジオを内蔵した機種の生産は打ち切られていたが、[[2009年]][[4月28日]]に[[VIERA]][[ワンセグ]]「SV-ME850」でFMチューナー内蔵機種が約2年半ぶりに復活した(AMチューナーも追加)。
* [[日本の地上デジタルテレビ放送|地上デジタルテレビ放送]]移行に伴い、各社の地上アナログテレビ放送用テレビデオ生産計画は縮小傾向にあると見られる(パナソニックは[[2007年]][[8月]]を以て従来モデルのアナログテレビデオ「2-SHOT」の生産を完全終了)。
*[[2001年]][[6月]]、[[日本ビクター]]からビデオデッキなしに、[[ハードディスクドライブ|HDD]]レコーダーを内蔵したワイドブラウン管テレビ「HDDネットワーク AV-32DD2/AV-28DD2」が発売、後の[[2004年]][[12月10日]]には東芝から液晶テレビにHDDレコーダーを内蔵したRD-17V1が発売された。
*[[Hi-Fi]]([[ステレオ]])タイプは前面・後面両方に外部入力端子があるが、[[モノラル]]タイプの外部入力端子は前面のみとしている機種が多い(後面はアンテナ入力のみ)。
* パナソニックの「2-SHOT」には[[FMラジオ]]を内蔵した機種が以前あった。しかしこれら機種のFMアンテナ端子はV/U入力と兼用であり、[[超短波|VHF]]送信地域ではVHFアンテナでFMを受信できたが、VHFとFMの送信所方向が異なる地域や[[極超短波|UHF]]専用の地域ではFM専用外部[[アンテナ]]とFMアンテナ混合器を別に用意する必要があるなどデメリットのほうが目立ったため、「TH-21DR1([[DVDレコーダー]]一体型)」を最後にFMラジオを内蔵した機種の生産は打ち切られていたが、[[2009年]][[4月28日]]に[[VIERA]][[ワンセグ]]「SV-ME850」でFMチューナー内蔵機種が約2年半ぶりに復活した(AMチューナーも追加)。
* [[日本の地上デジタルテレビ放送|地上デジタルテレビ放送]]移行に伴い、各社の地上アナログテレビ放送用テレビデオ生産計画縮小傾向にあると見られる終了した(パナソニックは[[2007年]][[8月]]を以て従来モデルのアナログテレビデオ「2-SHOT」の生産を完全終了)。
*[[2001年]][[6月]]、[[日本ビクター]]からビデオデッキなしに、VCR非内蔵・[[ハードディスクドライブ|HDD]]レコーダー内蔵したワイドブラウン管テレビ「HDDネットワーク AV-32DD2/AV-28DD2」が発売、後の[[2004年]][[12月10日]]には東芝から液晶テレビにHDDレコーダーを内蔵したRD-17V1が発売され、テレビデオにおける世代交代のさきがけとなった。
 
== 関連項目 ==