「デンマーク陸軍」の版間の差分

編集の要約なし
'''デンマーク陸軍'''(デンマークりくぐん、[[デンマーク語]]:'''Hæren''')は[[デンマーク|デンマーク王国]]における[[デンマークの軍事|軍事組織]](デンマーク陸軍、[[デンマーク海軍]]、[[デンマーク空軍]]、[[デンマーク郷土防衛隊]])の[[陸軍]]。2009年時点で現役兵総員約14,200人、内[[徴兵|徴集兵]]は約6,000人<ref name="mb">''Military Balance 2009''</ref>。[[冷戦]]終結後は、[[徴兵]]に依存する割合を減らし、国際活動に重点を置く様になってきている。
 
デンマーク陸軍は、[[国際連合|国連]]の[[国際連合平和維持活動|PKO]]および[[北大西洋条約機構|NATO]]の平和維持活動の一環として、[[ボスニア]]に派遣されている。派遣部隊は即応[[旅団]]から引き抜かれたものであり、NATOの指揮下で、[[イギリス]][[旅団|機甲旅団]]と協力し任務にあたっている。コソヴォや[[イラク]]、[[アフガニスタン]]にも派遣されており、イラクでは2003年8月、アフガニスタンでは2008年12月に[[戦死]]者も出している。
 
== 組織 ==
デンマーク陸軍は2001年に、大幅な組織改革を行い、戦闘部隊は2個[[騎兵連隊]]と2個[[歩兵連隊]]で構成されるようになった。騎兵連隊は3から7個[[大隊]]、歩兵連隊は7個大隊で構成されている。[[特殊部隊]]として[[猟兵中隊 (デンマーク軍)|猟兵中隊]]が編成されている。2009年時点で現役兵総員約14,200人、内[[徴兵|徴集兵]]は約6,000人<ref name="mb">''Military Balance 2009''</ref>
 
デンマーク陸軍には戦闘部隊、支援部隊を含め管理単位として7個[[連隊]]が存続しており、戦術単位として22個[[大隊]]が編成されている。
13,588

回編集