「BDレコーダー」の版間の差分

編集の要約なし
(議論停止のためテンプレート除去)
=== 自社生産撤退及び他社OEM品のみに変更 ===
==== 日立製作所 ====
以前は自社開発機を計画していたが2007年9月限りでDVDレコーダーから事実上撤退したため<!--他社からのOEMに成り下がった状態は事実上撤退-->、計画は頓挫することとなった。2008年7月に「DV-BH250」を発売したが、これはパナソニックのOEMである。原則として[[日立チェーンストール]]のみでの取り扱いとなり、量販店では取り扱わなかった。2009年7月に後継機となるDVL-BR9を[[日立リビングサプライ]]より発売(パナソニックDMR-BW750のOEMで、HDMI連動機能「Woooリンク」はパナソニックの「[[ビエラリンク]]」と同一規格。系列店「日立チェーンストール」のみで販売)。なお日立リビングサプライ製BDレコーダーは全機種シングルチューナーで、Wチューナー・トリプルチューナーモデルは無い。HDD・BD内蔵テレビについても、三菱のBRH400BHR400シリーズのOEMとしてXB07シリーズを発売。<!--発売時期及び系列店でのみの取り扱いかどうかは不詳-->
 
==== パイオニア ====
*DVL-BR9(HDD:320GB、AVCREC搭載、Wチューナー。パナソニックのDMR-BW750のOEM)
*DVL-BR10(HDD:500GB、AVCREC搭載、Wチューナー。パナソニックのDMR-BW770のOEM)
*DVL-BRT11(HDD:500GB、AVCREC搭載、Wチューナー、ブルーレイ3D再生対応、100GB BD使用可能。パナソニックのDMR-BW1100BWT500OEM。OEM元とはフロントパネルが異なる)OEM)
 
=== パイオニア ===
匿名利用者