「ダイハツ・ラガー」の版間の差分

(レイアウトを変更。)
ボディはタフトと同じ2ドアの[[オープンカー|幌タイプ]]、[[ライトバン|バンタイプ]]のメタルトップ、[[繊維強化プラスチック|FRP]]製[[ハードトップ]]を持つ[[レジン]]トップの3タイプだが、レジントップのみ[[ホイールベース]]が長い。[[燃料]]給油口は[[ダイハツ・ロッキー|ロッキー(フェローザ)]]と同様、右側にある。
 
タフト同様、[[トヨタ自動車]]へ[[トヨタ・ブリザード|ブリザード]]の名で[[OEM]]供給された。但し,ブリザードはエンジンがトヨタの2L型2.4lへ変更された。
 
[[ターボチャージャー|ターボ]]車、[[乗用車]]登録の'''ワゴン'''、[[オーバーフェンダー]]車の追加、さらにはサスペンションの変更と3ナンバー車の設定など、さまざまな改良を加えられた。しかし、ディーゼル、4ドア、[[オートマチックトランスミッション|AT]]が人気の鍵となった国内市場において、3ドアのみでATの設定が最後まで無かったことで、ライバル車の台頭とともに販売台数が伸び悩み、[[ダイハツ・テリオス|テリオス]]にその座を譲る形で、ロッキー(フェローザ)と共に生産終了となった。
314

回編集