「ソニーモバイルコミュニケーションズ」の版間の差分

; [[W62S]](CDMA W62S)
: 2008年3月21日より順次発売。同キャリア向け初の本格的なGSMローミング([[グローバルパスポートGSM]])対応機種。
; [[W61S]](CDMA W54SW61S・Cyber-Shotケータイ)
: 2008年5月3日全国同時発売。同キャリア向けとしては初のCyber-Shotケータイ。
; [[W54S]](CDMA W54S)
; C406S(CDMA C406S)
: 2000年12月26日発売。初めて「着せ替え」を採用したモデル。[[入力予測|予測変換]]機能『[[POBox]]』もこの機種より搭載。また、[[タカラトミー|タカラ(現・タカラトミー)]]がこの機種をベースに[[筐体]]や待ち受け画面、ストラップに[[スヌーピー]]をデザインした『スヌーピーフォン』を5000台限定で発売すると発表したが諸々の事情で中止となった。
; [[C404S]] (CDMA C405SC404S・DIVA)
: 2000年11月20日発売。64MBのメモリースティックを同梱し、ATRAC音楽再生機能を搭載する。この機種よりメールシステムが[[EZweb]]@mailになる。この他、メモリースティック同梱を省いた'''DIVAライト'''が2001年5月に発売。型番、機能、メモリースティック以外の同梱物は同じである。
; C305S(CDMA C305S)
匿名利用者