「茹で物」の版間の差分

目的を細分化など
編集の要約なし
(目的を細分化など)
'''茹でる'''(ゆでる)とは、食材を大量の沸騰させた[[水]](の中で加熱する[[調理法]]である。加熱湯は通常廃棄され食材のみが目的で利用されるが調味(味付け)は原則的に行わない。[[料理]]によっては茹で汁入れ残しておき利用する場合もある。特に[[塩茹で下拵え]]を参照目的とした茹でを'''下茹で'''と称する
 
== 目的 ==
湯は通常廃棄され食材のみが利用されるが、[[料理]]によっては茹で汁を残しておき利用する場合もある。
※調味(味付け)は原則的に行わない。
*食材の組織を加熱により破壊する
**食材をやわらかくする。
**食材のえぐみ、臭みを取り除く。
**後の調理の際に食材に味が染み込み易くする。
*特に[[麺]]において、水分含有量を高める。
*[[摂氏]]100度の温度を保ちながら加熱する。
 
== ゆで方 ==
*[[塩茹で]]
 
== 関連項目 ==
* [[ゆで卵]]
 
[[Category:動作|ゆる]]
[[Category:調理|ゆる]]
 
[[en:Boiling]]
708

回編集