「レーモン4世 (トゥールーズ伯)」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 変更: oc:Ramon IV de Tolosa)
[[ファイル:Raymond_IV_of_Toulouse.jpg|thumb|240px|トゥールーズ伯レーモン4世、19世紀の絵画より]]
'''レーモン4世'''({{fr|Raymond IV de Toulouse}}, [[1052年]]頃 - [[1105年]])は、[[トゥールーズ伯]]、[[プロヴァンス]][[辺境伯]]で[[第1回十字軍]]の主要な指導者の1人。[[エルサレム]]占領後、[[トリポリ伯国|トリポリ伯]]領の基盤を創設した。'''レーモン・ド・サンジル'''(Raymond de Saint-Gilles)とも。[[隻眼]]だったと言われている。
 
レーモンはトゥールーズ伯ギヨーム4世の弟だったが、ギヨーム4世が娘([[アキテーヌ公]][[ギヨーム9世 (アキテーヌ公)|ギヨーム9世]]の妃)を後継者に指名して亡くなった時、簒奪してトゥールーズ伯となった。このため、しばしば伯位を主張するアキテーヌ公の攻撃を受けた。
 
{{DEFAULTSORT:れもん4}}
[[Category:十字軍の人物]]
{{Link FA|cs}}
 
[[Category:十字軍]]
[[Category:トゥールーズ伯]]
[[Category:トゥールーズ家]]
[[Category:カトリック教会に破門された人物]]
[[Category:1105年没]]
 
{{Link FA|cs}}
 
[[ar:ريمون تولوز]]
匿名利用者