「ウード1世 (ブルゴーニュ公)」の版間の差分

編集の要約なし
1079年、[[ベネディクト会]]の[[修道士]]となるため退位した兄[[ユーグ1世 (ブルゴーニュ公)|ユーグ1世]]の後を嗣いで公位に即いた。ウード1世は[[ブルゴーニュ伯]][[ギヨーム1世 (ブルゴーニュ伯)|ギヨーム1世]]の娘シビーユ(またはマオー、1065年 - 1101年)と結婚した。また彼は[[1101年の十字軍]]に参加した。
 
{{先代次代|[[ブルゴーニュ公一覧|ブルゴーニュ公]]|1079年 - 1103年|[[ユーグ1世 (ブルゴーニュ公)|ユーグ1世]]|[[ユーグ2世 (ブルゴーニュ公)|ユーグ2世]]}}
 
{{DEFAULTSORT:うと1}}
[[Category:ブルゴーニュ公]]
[[Category:十字軍の人物]]
[[Category:ブルゴーニュ家]]
[[Category:1058年生]]
匿名利用者