「葛西親信」の版間の差分

編集の要約なし
(大幅に改正)
'''葛西 親信'''(かさい ちかのぶ)は、[[戦国時代_(日本)|戦国時代]]の[[大名]]。[[葛西氏]]の第16代当主<ref name="戦国人名事典238">阿部『戦国人名事典コンパクト版』、P238</ref>。父は[[葛西晴胤]]。弟に[[葛西晴信]]がいる<ref name="戦国人名事典238">阿部『戦国人名事典コンパクト版』、P238</ref>。近年では「'''義重'''」が正しい名前だったとする説もある。生母は[[江刺氏]]。
 
== 略歴 ==
[[弘治 (日本)|弘治]]元年([[1555年]])、晴胤の死で家督を相続し<ref group="注釈">阿部『戦国人名事典コンパクト版』、P238では晴胤の死は天文20年([[1551年]])</ref>、[[大崎氏]]と抗争した。しかし病弱であったため<ref name="戦国人名事典238">阿部『戦国人名事典コンパクト版』、P238</ref>、永禄3年(1560年)<ref group="注釈">阿部『戦国人名事典コンパクト版』、P238では親信の死は永禄10年([[1567年]])</ref>、家督を継いでわずか5年後に病死した<ref name="戦国人名事典238">阿部『戦国人名事典コンパクト版』、P238</ref>。年の離れた実弟・晴信が跡を継いだ。
 
638

回編集