「エティエンヌ・フランソワ・ド・ショワズール」の版間の差分

m (r2.6.4) (ロボットによる 変更: es:Étienne François de Choiseul)
* シュワズールは[[ヴォルテール]]と交流があり、ヴォルテールに[[フリードリヒ2世 (プロイセン王)|フリードリヒ大王]]との文通の書面を提出させていたが、それは大王も知っていた。つまり、シュワズールとフリードリヒ大王の間にはヴォルテールを介して「裏口」が出来ていた訳である。
* 同様に有名なルイ15世の秘密外交にいつも悩まされた。ある時は[[サンジェルマン伯爵]]を追いかけ、ある時は[[シュヴァリエ・デオン]]の起こした騒ぎの扱いに苦慮した。
 
 
{{先代次代|[[フランス外務省|フランス外務大臣]]|[[1758年]] - [[1761年]]|[[フランソワ=ジョアシャン・ド・ピエール・ド・ベルニ]]|[[セザール・ガブリエル・ド・ショワズール=プラズラン|セザール・ガブリエル・ド・シュワズール=プララン]]}}
[[Category:ナンシー出身の人物]]
[[Category:ショワズール家|えていえんぬふらんそわ]]
[[Category:フランスブルボン朝の人物]]
[[Category:1719年生]]
[[Category:1785年没]]
匿名利用者