「全日本野球会議」の版間の差分

 
全日本野球会議は日本代表チーム([[野球日本代表]])の編成だけではなく、プロとアマチュアの間の情報交換や普及のための統一施策の検討と実施、技術向上のための方策検討なども行われており、野球界全体の調整組織として機能しつつある<ref>全日本野球会議の目指すところは、[[女子野球]]や日本で誕生した[[軟式野球]]などまで含めたいわゆる『野球』の文字を冠した広義の意味での野球競技全体の組織の統括であるが、実状としては必ずしもそうはないっていない。特に[[日本のアマチュア野球#関連団体の組織体系|アマチュア野球]]の団体にその範疇外のものが多く、硬式野球の組織の場合は[[独立リーグ]]を除きほぼ全体が管轄内にあるが、軟式野球の中には必ずしもその影響下にない組織もあることに注意。</ref>。
 
組織としての位置づけ・役割は、他の球技で見られるような最上位統括組織(日本サッカー協会、日本バレーボール協会、等)とは異なり、日本ボクシングコミッションや日本相撲協会と同じ(都合のいい時だけの)親睦団体と捉えるほうが理解しやすい。
 
そのため所属組織(各組織は全日本野球会議の下部組織ではない)が好き勝手し放題した場合でも、一切の干渉も指導もできない。
(日本ボクシングコミッションと亀田家の関係、大相撲の不祥事発生時の日本相撲協会の各部屋へは干渉できないの発言等を参考例と考えると理解しやすい)
 
== 組織 ==
匿名利用者