「茹で物」の版間の差分

(目的を細分化など)
== 目的 ==
※調味(味付け)は原則的に行わない。
*加熱により食材の組織を加熱により破壊する
**食材をやわらかくする。
**食材のえぐみ、臭みを取り除く。
*特に[[麺]]において、水分含有量を高める。
*[[摂氏]]100度の温度を保ちながら加熱する。
 
== 茹でる際の注意すべきこと ==
茹ででは水を使用することから、壊れた組織から[[親水性|水溶性]]の成分(旨味、甘味、苦味、ビタミンCなど)が出過ぎないように留意する必要がある。
 
== ゆで方 ==
708

回編集