「ヴァシュロン・コンスタンタン」の版間の差分

m
m (ロボットによる 追加: pl:Vacheron Constantin)
-->
== 歴史 ==
* [[1755年]] - '''ジャン=マルク・ヴァシュロン'''(''Jean-Marc Vacheron'' )によって創業。継続的に時計を製造してきたメーカーとしては世界最古とされているが、ヴァシュロンの生没年は不明なうえ、同社の記録には1755年から60年間の記録は残っておらず、詳細は不明な点が多い<ref>[http://www.educativ.info/lib/vacheron.html Vacheron Constantin - The Oldest Watchmaking Company?]</ref>
* [[1819年]] - '''フランソワ・コンスタンタン'''(''Francois Constantin'' )を共同経営者に迎えることにより'''ヴァシュロン&コンスタンタン''' (''Vacheron et Contantin'')となった。ただし、コンスタンタンも経歴および生没年は不明
* [[1839年]] - 機械技師ジョルジュ-オーギュスト・レショーが経営に参加、画期的な「パンタフラフ」を発明し、時計作りに革命をもたらす。
* [[1880年]] - 組織を株式会社とし、シンボルマークである「[[マルタ十字]]」を商標登録。時計に使用される部品の形が「マルタ十字」形をしていたことに由来する。
* [[1906年]] - ジュネーブ、ムーラン通りに初のブティックを開店
* [[1935年]] - エジプト王への贈呈品として、世界で最も複雑な820のパーツを使用したグランド・コンプリケーション時計を製作。
* [[1955年]] - 創業200周年を迎えたこの年、厚さ1.64mmという世界で最薄の機械式ムーブメントを発表。
* [[1970年]] - 社名から"&"が省かれ、'''ヴァシュロン・コンスタンタン'''となる。
* [[1979年]] - 計118個、総カラット数130カラットのダイヤを使った「カリスタ」発表。製作に6000時間かかり、当時としては最高値がついた。
* [[1998年]] - ジュウ渓谷に複雑時計の製造から組み立て、自社ムーブメントの開発製造などを行うヴァシュロン・コンスタンタン・ヴァレ・ド・ジュウを設立。
* [[2004年]] - ジュネーブ近郊に最新工場が完成。メゾン ヴァシュロン・コンスタンタンが新装オープン。
* [[2005年]] - 創業以来営業を継続している時計メーカーとしては最長の創業250周年を迎え、記念モデル5種を発表。
 
 
== 代表的なモデル ==