「受刑者」の版間の差分

== 諸外国との比較 ==
=== 生活水準 ===
諸外国の刑務所と比べると世界的には、日本の刑務所における生活水準は高い方である。[[ロシア]]では未決囚も既決囚も一緒に、何十人もが一房に詰め込まれている状況がある。[[タイ王国|タイ]]の刑務所では、強盗で服役している受刑者が看守に賄賂をつかって、昼間だけ塀の外でアルバイトをしていたという不祥事があった。
 
[[ラテンアメリカ|中南米]]諸国においては、未決も既決も罪の種類もかまわず詰め込まれた仮監房では、受刑者同士での傷害事件や同性愛の強要、少ない糧食をめぐっての殺し合いにまで発展することさえある。
 
=== 外部交通権 ===
一方で、開放処遇の進み具合や外部交通権という点では、日本は先進国中でも指摘されている点は制限が多い。[[ドイツ]]においては服役態度の優良な受刑者が、通勤刑務所のような形での処遇に浴しており、[[アメリカ合衆国|米国]]の刑務所では外部との電話連絡が許されているところもある。
 
日本では最も態度優良な、それも出所前の受刑者だけが、刑務所の庭などの清掃作業、あるいは刑務所付属の農場や伐採場での作業を行っている。
匿名利用者