「ノート:居合道」の版間の差分

編集の要約なし
m (改行入れ)
編集の要約なし
削除しても、編集前の内容で外部リンク情報が把握できるという仕組みを考えると、上記のようにわざわざ批評を入れる行為自体が理解できません。読み手が客観的に史実を読み取れば良い問題のように思います--Misk 2007年8月6日 (月) 13:30 (UTC)
異論なければ外部リンクを回復しておきます。--Misk 2007年8月8日 (水) 02:02 (UTC)
 
 
== 抜刀道との相違 == について
「居合道は主に正座から[[形稽古]]を行う。」と追記されていましたが、最大流派の英信流では業全体の割合から見ると正座からの業は少数です。
一般的に居合は座って行うというイメージはありますが、多くは立膝(武者座)からの業ですので、とりあえず「正座」の部分を「座姿」としておきました。
41

回編集