メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
'''事件記者コルチャック'''(じけんきしゃコルチャック、原題: ''Kolchak: The Night Stalker'')は、[[1974年]]から[[1975年]]にかけて[[アメリカ合衆国|アメリカ]]・[[アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー|ABC]]で製作され、[[1976年]][[4月4日]]から[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]系で全20話が放送された[[特撮]]ホラー番組。
 
== ストーリー ==
原題は、''KOLCHAK: The Night Stalker''。
[[シカゴ]]の新聞社インディペンデント通信社(Independent(Independent News Service,INS)INS)の、冴えない中年事件記者コルチャックは、編集長のヴィンセントに怒鳴られながら取材に走り回るが、彼の関わる事件はなぜか[[怪物]]や[[心霊現象]]のからんだものばかり。[[切り裂きジャック]]、[[亡霊]]、[[狼男]]、[[ゾンビ]]、[[吸血鬼]]、果ては宇宙生物までが、次から次へと登場する。コルチャックは果敢な行動で事件の真相をつきとめ、随時[[テープレコーダー]]に吹き込んだ取材経過を、[[タイプライター]]で記事に起こすのだが、あまりにも常識の範囲を超えた内容のため、いつもボツにされてしまうのだった。
 
==ストーリー 解説 ==
[[1972年]]、ジェフ・ライス(ジェフリー・グラント・ライス)の未出版原作を元に、ホラー作家の[[リチャード・マシスン]]が脚本を書いて、90分枠のテレビ映画魔界記者コルチャック/[[/ラス・ベガス]]の吸血鬼 "』(''The Night Stalker" 」'')が制作された。これが評判となり、翌[[1973年]]に[[シアトル]]を舞台とした続編魔界記者コルチャック/脳髄液を盗む男 "』(''The Night Strangler" 」'')が作られた。この2本を[[パイロット版]]として、1974年に60分枠のシリーズ化がなされたのが、事件記者コルチャックである。
[[シカゴ]]の新聞社インディペンデント通信社(Independent News Service,INS)の、冴えない中年事件記者コルチャックは、編集長のヴィンセントに怒鳴られながら取材に走り回るが、彼の関わる事件はなぜか[[怪物]]や[[心霊現象]]のからんだものばかり。[[切り裂きジャック]]、[[亡霊]]、[[狼男]]、[[ゾンビ]]、[[吸血鬼]]、果ては宇宙生物までが、次から次へと登場する。コルチャックは果敢な行動で事件の真相をつきとめ、随時[[テープレコーダー]]に吹き込んだ取材経過を、[[タイプライター]]で記事に起こすのだが、あまりにも常識の範囲を超えた内容のため、いつもボツにされてしまうのだった。
 
==概要==
[[1972年]]、ジェフ・ライス(ジェフリー・グラント・ライス)の未出版原作を元に、ホラー作家の[[リチャード・マシスン]]が脚本を書いて、90分枠のテレビ映画「魔界記者コルチャック/[[ラス・ベガス]]の吸血鬼 "The Night Stalker" 」が制作された。これが評判となり、翌[[1973年]]に[[シアトル]]を舞台とした続編「魔界記者コルチャック/脳髄液を盗む男 "The Night Strangler" 」が作られた。この2本を[[パイロット版]]として、1974年に60分枠のシリーズ化がなされたのが、「事件記者コルチャック」である。
 
[[特撮]]技術は、当時の水準から見ても決して高いとは言えなかったが、内容の徹底ぶりから人気は高かった。だが、原案のジェフ・ライスが、シリーズ化は許可していないと訴えたため、わずか20本で制作は[[打ち切り]]となってしまった。
しかし、その制作本数の少なさが、かえって放送終了後もカルトな人気を呼ぶこととなった。ドラマ「[[Xファイル]]」も、この「事件記者コルチャック」の影響を色濃く受けて制作されたといわれている。
 
しかし、その制作本数の少なさが、かえって放送終了後もカルトな人気を呼ぶこととなった。ドラマ[[Xファイル]]も、この事件記者コルチャックの影響を色濃く受けて制作されたといわれている。
また、[[2005年]]には、同じABCから新キャストでリメイクされた「[[ナイトストーカー]]」が放送されている。
 
また、[[2005年]]には、同じABCから新キャストでリメイクされた[[ナイトストーカー]]が放送されている。
 
なお、2本のパイロット版は、当初日本では未放映で、[[1989年]]にラス・ベガスの吸血鬼がビデオ化されたものの、脳髄液を盗む男の方は、[[東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件]]の影響で、発売が中止になったといういきさつがある。[[1997年]]に、事件記者コルチャック/ナイト・ストーカーおよび事件記者コルチャック/ナイト・ストラングラーとタイトルを改めて、ようやく両者そろって販売されている。
 
== スタッフ ==
*監督:[[ダン・カーティス]]、ドン・ワイズ、アレン・バロンほか
*製作:ポール・ブレイドン
**ジェリー・フィールディング、キル・メレほか
 
== キャスト ==
*カール・コルチャック:[[ダーレン・マクギャヴィン]](日本語吹替え:[[大塚周夫]]):INSの事件記者
*トニー・ヴィンセント:サイモン・オークランド(日本語吹替え:[[木村幌]]):コルチャックの上司
*ロン・アップダイク:ジャック・グリンナージ(日本語吹替え:[[富山敬]]):コルチャックの同僚
*エミリー・カウルズ:ルース・マックデヴィッド:職場の花。通称エミリーおばちゃん。
 
== 放送リスト ==
#炎に浮ぶ怨霊の影 (FIRE FALL)
#恐怖の切り裂きジャック (THE RIPPER)
#若さを奪うギリシャの妖女 (THE YOUTH KILLER)
#骨髄を吸い取る宇宙の怪物体 (THEY HAVE BEEN THEY ARE THEY WILL BE...)
 
==関連事項==
*[[Xファイル]]
 
{{前後番組|
}}
{{DEFAULTSORT:しけんきしやこるちやつく}}
[[Category:1974年のテレビドラマ]]
[[Category:アメリカ合衆国のテレビドラマ]]
[[Category:シカゴを舞台とした作品]]
[[Category:ABC]]
{{tv-stub}}
匿名利用者