「レジェンド/光と闇の伝説」の版間の差分

m (r2.7.2) (ロボットによる 変更: pt:Legend (filme de 1985))
もともと劇場公開前のオリジナルフィルムは約140分という長編だったが、製作サイドの思惑で大幅にカットされ、「国際版」では94分に、「アメリカ公開版」では89分に再編集された。尚、本作は後に114分の「ディレクターズ・カット版」としてアメリカでDVDリリースされている。
 
上記のとおり不遇な経緯のある本作だが、一方で、ロブ・ボーティンの特殊メイクによるクリーチャーの評価は高く(アカデミー賞メイクアップ賞ノミネート)、ティム・カリーがた闇の王ロード・オブ・ダークネスは米Yahoo!ムービーの「偉大な映画のクリーチャー20」にも選ばれ、現在でも関連商品がリリースされるなど人気が高い。本作の“本当の主役”はトム・クルーズではなく、特殊メイクをほどこしたティム・カリーだとする観方もあるほどである
 
{{リドリー・スコット監督作品}}
230,364

回編集