「藤森崇多」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 経歴 ==
[[慶應義塾高等学校]]を経て米国[[バークリー音楽大学]]シンセ科を卒業後、旧[[コナミコンピュータエンタテインメント東京|KONAMI TYO]]に入社。プレイステーション用ゲームソフト「Gungage」でデビュー。主に[[トランス (音楽)|トランス]]、[[ハウス (音楽)|ハウス]]系の楽曲を手がけ、『[[beatmania IIDX]]』シリーズや『[[Dance Dance Revolution]]』シリーズ(主に家庭用)といった[[BEMANIシリーズ]]や『[[ウイニングイレブン]]』シリーズ、他にもPS2版『[[魂斗羅]]』シリーズやオンラインゲーム『[[武装神姫|武装神姫バトルロンド]]』、子会社[[KPE]]のパチスロ『[[マジカルハロウィン]]』などでもその腕を振るう。60台以上のハードシンセを所有し、[[ソフトシンセ]]への音色提供や[[DTMマガジン]]に寄稿する程のなど、コナミ一を自負するのコンポーザー中でも屈指の[[シンセサイザー]]マニアのスペシャリストある。
 
2008年8月29日に自身初のベストアルバムとなる「SYNTHESIZED」をリリースしてから、2010年1月28日に「SYNTHESIZED2」、2011年6月9日に「SYNTHESIZED3」をそれぞれリリースしている。
 
匿名利用者